ここから本文です。

ホーム高松国税局採用案内>職員採用案内等

職員採用案内等

国税局・税務署の業務

 国税局・税務署は、国の財政基盤を支える、内国税の賦課・徴収を行う官庁です。
 その中で、税務職員は税のスペシャリストとして法律・会計等の専門知識を駆使し、次のような事務を行います。

国税調査官

 納税義務者である個人や会社等を訪れて、適正な申告が行われているかどうかの調査・検査を行うとともに、申告に関する指導などを行います。

国税徴収官

 定められた期限内までに納付されない税金の督促や滞納処分を行うとともに、納税に関する指導などを行います。

国税査察官

 裁判官から許可状を得て、大口・悪質な脱税の疑いがある者に対して捜索・差押えの強制調査を行い、刑事罰を求めるため検察官に告発します。


職員になるには

 職員になるには、国税専門官採用試験(大学卒業程度)、税務職員採用試験(高校卒業程度)又は、経験者採用試験(大学卒業後8年経過)に合格する必要があります。

高松国税局職場セミナーについて

 高松国税局の業務などについて、先輩職員の体験談を交えて説明を行います。

高松国税局職場セミナーのお知らせ(国税専門官)

 問い合わせ先: 高松国税局 人事第二課 試験研修係
087-831-3111(内線245)