ここから本文です。

ホーム東日本大震災関連の国税庁からのお知らせ寄附金・義援金>寄附金・義援金を支払った方へ「確定申告書等作成コーナーをご利用ください」

寄附金・義援金を支払った方へ「確定申告書等作成コーナーをご利用ください」

個人の方が義援金等を支出した場合には、翌年に確定申告を行うことで、所得税が還付される場合があります。
 毎年、確定申告期には多くの納税者の方が税務署に来られ、大変混雑します。
 「確定申告書等作成コーナー」を利用すれば、税務署に出向くことなく申告書を作成することができます。
 ぜひご利用ください!

  • ・確定申告には寄附金の領収書や受領書が必要になります。
  • ・確定申告や寄附金控除に関する情報については国税庁ホームページをご覧ください。
  • ・「確定申告書等作成コーナー」の画面の案内に従って金額等を入力すれば税額などが自動計算され、申告書が作成できます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。

e-Taxならこんなにいいこと

e-Taxを利用すると・・・

e-Taxとは、あらかじめ開始届出書を提出し、利用者識別番号などを取得しておけば(オンラインで取得できます。)、インターネットで国税に関する申告や納税、申請・届出などの手続ができるシステムです。
 「確定申告書等作成コーナー」で作成した申告書等のデータは、e-Taxを利用し自宅から税務署に送信できます。
 また、印刷した申告書は税務署に郵送等でも提出できます。

添付書類の提出省略

 医療費の領収書や源泉徴収票などは、その記載内容(病院等の名称、支払金額等)を入力して送信することにより、提出又は提示を省略することができます(確定申告期限から3年間、税務署から書類の提出又は提示を求められることがあります。)。

還付金がスピーディー

e-Taxで申告された還付申告は書面申告と比べて早期処理しています(3週間程度に短縮。)。
 e-Taxをご利用になる方は、事前準備が必要です。