ここから本文です。

ホーム調達・その他の情報>OECD租税委員会(CFA)

OECD租税委員会(CFA)

概要

  1. 1. OECD(経済協力開発機構)は、租税委員会(CFA:Committee on Fiscal Affairs)を中心に、OECDモデル租税条約、OECD移転価格ガイドライン等の国際協調が重要な分野における国際的に共通の課税ルールを整備するとともに、各国の有する知見や経験の共有化を図っています。
  2. 2. 租税委員会では、租税政策及び税務行政上の様々な課題について検討部会が組織され、各国税務当局の専門家同士による意見交換が行われており、国税庁はこうした租税委員会の活動に積極的に参加しています。

OECD租税委員会の組織図(PDF/307KB)

OECD租税委員会のプレスリリース

各種ホームページ

OECDの各分野における活動に関する情報については、以下のホームページを参照してください。

租税委員会 :www.oecd.org/ctp

税の透明性と情報交換に関するグローバルフォーラム :www.oecd.org/tax/transparency/

外国公務員への贈賄関係(Bribery and Corruption):www.oecd.org/corruption/

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。