ここから本文です。

ホーム調達・その他の情報OECD租税委員会(CFA)BEPS行動計画関連情報>OECD租税委員会による、タックスプランニングの報告義務に関するディスカッションドラフトの公表について

OECD租税委員会による、タックスプランニングの報告義務に関するディスカッションドラフトの公表について

BEPS行動計画12(タックスプランニングの報告義務)において要請されている、国内法への勧告についてのディスカッションドラフトが公表されました。

詳細につきましては、以下をご覧下さい。

  • プレスリリース(原文)(OECDホームページへリンク)
  • 「BEPS行動計画12:義務的開示制度」
    (原題:BEPS ACTION 12: MANDATORY DISCLOSURE RULES)(原文)(PDF/1,434KB)(OECDホームページへリンク)

 コメント期限:2015年4月30日

※本意見募集に対するコメントはOECD租税委員会事務局宛に英文でご提出ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。