ここから本文です。

ホーム税について調べる法令解釈通達消費税法基本通達>第1節 個人事業者の課税期間

第3章 課税期間

第1節 個人事業者の課税期間

(個人事業者の開業に係る課税期間の開始の日)

3−1−1 個人が新たに事業を開始した場合における最初の課税期間の開始の日は、その事業を開始した日がいつであるかにかかわらず、その年の1月1日となることに留意する。(平9課消2−5、平13課消1−5により改正)

(事業を廃止した場合の課税期間)

3−1−2 個人事業者が年の中途で事業を廃止した場合の課税期間は、その事業を廃止した日の属する年の1月1日から12月31日までの期間(当該個人事業者が法第19条第1項第3号又は第3号の2《課税期間の特例》の規定の適用を受けている場合には、その事業を廃止した日を含むこれらの規定に規定する課税期間の開始の日からその末日までの期間)となることに留意する。(平15課消1−37により改正)