ここから本文です。

ホーム税について調べる法令解釈通達通達目次/連結納税基本通達>第3節 非適格株式交換等に係る株式交換完全子法人等の時価評価損益

第3節 非適格株式交換等に係る株式交換完全子法人等の時価評価損益

(時価評価資産の判定における資本金等の額)

12−3−1 連結法人が法第62条の9第1項((非適格株式交換等に係る株式交換完全子法人等の有する資産の時価評価損益))に規定する時価評価資産を有するかどうかを判定する場合における令第123条の11第1項第4号((時価評価資産から除かれる資産の範囲))に規定する「資本金等の額」は、法第62条の9第1項に規定する非適格株式交換等の直前の時の連結個別資本金等の額となることに留意する。(平19年課法2−3「三十三」により追加)