ここから本文です。

ホーム税について調べる法令解釈通達国税徴収基本通達主要項目別目次>第69条関係 差押不動産の使用収益

第69条関係 差押不動産の使用収益

使用又は収益の制限

(価値が著しく減耗する行為)

1 法第69条第1項の「価値が著しく減耗する行為」とは、通常の用法に従っているが、差し押さえられた不動産の価値を著しく減耗する行為をいう。この減耗は、物理的な減耗に限られることなく、法律的に減耗するもの、例えば、差し押さえた更地の上に建物を新築する行為も含まれる(昭和41.12.24新潟地(長岡支)決参照)。

(使用収益の制限)

2 法第69条第1項の「使用又は収益を制限する」方法は、かぎをかけ、立入禁止を宣言する等の事実行為又は命令行為によるものとする。