ここから本文です。

ホーム税について調べる国税庁告示酒類の表示の基準における重要基準を定める件の一部を改正する件

酒類の表示の基準における重要基準を定める件の一部を改正する件

国税庁告示第21号

酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律(昭和28年法律第7号)第86条の7及び酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律施行規則(昭和28年大蔵省令第11号)第20条第1項の規定に基づき、酒類の表示の基準における重要基準を定める件(平成15年12月国税庁告示第15号)の一部を次のように改正し、平成27年10月30日から施行する。

平成27年10月30日

国税庁長官 中原 広

第2号を第5号とし、第3号及び第4号を削り、第1号の次に次の3号を加える。

  • 2 果実酒等の製法品質表示基準(平成27年国税庁告示第18号)第2項、第3項及び第5項から第7項まで
  • 3 酒類における有機の表示基準(平成12年国税庁告示第7号)第1項、第2項(第4号ロを除く。)、第3項及び第5項(第1号ハ及び第2号ハを除く。)
  • 4 酒類の地理的表示に関する表示基準(平成27年国税庁告示第19号)第9項