ここから本文です。

ホーム税について調べる酒税行政関係情報(お酒に関する情報)お酒についてのQ&A>【自動販売機・未成年者飲酒問題】

【自動販売機・未成年者飲酒問題】

Q3 未成年者飲酒防止及び飲酒運転防止を考えれば、購入者の年齢確認ができる改良型についても撤廃すべきではないですか。

A

1 酒類の自動販売機については、全国小売酒販組合中央会の自主的な取組として、未成年者飲酒防止の観点から年齢識別装置 のついていないものの撤廃を進めてきています。国税庁としては、引き続き同中央会とも連携して、従来型機の撤廃及び改良型機への移行を促し、より長期的に は、すべての酒類自動販売機の撤廃に向けた取組について検討を進めることとしています。

2 なお、酒類購入者の飲酒運転の問題は、自動販売機の撤廃により解決できるものではなく、関連する法令の確実な執行や、運転者自身の自覚を促すための啓発活動など、多方面からのアプローチが必要と考えます。