ここから本文です。

ホーム税について調べる酒税行政関係情報(お酒に関する情報)お酒についてのQ&A>【酒類製造・販売業免許関係(共通)】

【酒類製造・販売業免許関係(共通)】

Q11 免許を受けないで酒類の製造(販売業)を行った場合には罰則があるのですか。

A 酒類の製造免許を受けないで酒類を製造した者は10年以下の懲役又は100万円以下の罰金に、また、酒類の販売業免許を受けないで酒類の販売業をした者は1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられることがあります。

根拠法令等:
酒税法第54条、第56条