ここから本文です。

ホーム税について調べるパンフレット・手引き消費税法改正のお知らせ(社会保障と税の一体改革関係)平成26年4月1日以後終了する課税期間分の消費税及び地方消費税の申告書・添付書類

平成26年4月1日以後終了する課税期間分の消費税及び地方消費税の申告書・添付書類

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。

 平成26年4月1日以後終了する課税期間分の消費税及び地方消費税の確定申告書及び添付書類の様式等を掲載しています。

申告書及び添付書類の様式

<一般用>

(注) 申告書をカラープリンタで出力すればそのままご利用いただけます。

(注) 旧税率(3%又は4%)が適用された取引がある場合には、付表2ではなく、次の付表1及び付表2-(2)を使用することとなります。

<還付申告書を提出される方へ>

 次の「消費税の還付申告に関する明細書」も併せて提出してください。

〈個人事業者用〉

〈法人用〉

<簡易課税用>

(注) 簡易課税制度のみなし仕入率が見直されたことにより、平成27年4月1日以後開始する課税期間からは、次の申告書を使用することとなります。

(注) 申告書をカラープリンタで出力すればそのままご利用いただけます。

(注) 簡易課税制度のみなし仕入率が見直されたことにより、平成27年4月1日以後開始する課税期間からは、次の付表5を使用することとなります。

(注) 旧税率(3%又は4%)が適用された取引がある場合には、付表5ではなく、次の付表4及び付表5-(2)を使用することとなります。

各種計算表の様式(個人事業者用)

 これらの計算書は、確定申告書に添付して提出していただく必要はありませんが、確定申告書を作成する上で便利ですので、ご利用ください。

(注) 課税期間中において旧税率(3%又は4%)が適用された取引がある場合には、次の計算表を使用することになります。

消費税及び地方消費税の確定申告書の書き方(法人用)

※ 旧税率(3%又は4%)が適用された取引がある場合は、「法人用 消費税及び地方消費税の申告書の書き方(平成26年4月)」を参考にしてください。