ここから本文です。

ホーム税について調べるパンフレット・手引き国税広報参考資料国税広報参考資料【広報月別】>税務大学校『租税史料室』からのお知らせ

税務大学校『租税史料室』からのお知らせ

テーマ 税務大学校『租税史料室』からのお知らせ
広報対象 国民全般
ポイント
  • 税務大学校『租税史料室』からのお知らせの利用案内
  • 租税史料の収集への協力の呼びかけ

租税史料室をご利用ください

国税庁税務大学校和光校舎の『租税史料室』では、税に関する貴重な歴史的資料(史料)を収集、保存及び展示している施設で、史料を広く一般の方々に公開(見学無料)しています。
 『租税史料室』の展示は、税に関連する職業の方や、税を研究されている方はもとより、一般の方や学生にも興味を持っていただけるような内容となっており、どなたでも気軽に税の歴史に触れていただくことができます。
 音声ガイド機器の貸し出しも行っており、音声ガイド(所要時間は約40分)を聴きながら見学することもできます。研究調査員による解説を受けながら見学をしていただくこともできますので、是非ご利用ください。

  • ※ 団体見学を希望される場合は、事前にご連絡ください。
  • ※ 展示していない所蔵史料の閲覧を希望される方は、租税史料室1階事務室で受付を行ってください。

【常設展示・特別展示のご案内】

○ 常設展示

江戸時代の酒造鑑札、明治時代の地券(土地の所有権と地租の納税義務を示す証券)、大正時代の所得申告書にあった「税務署への希望」欄に寄せられた意見の紹介、昭和24年のシャウプ勧告書など、「国税の歴史」をテーマに時代を追って史料を展示しています。

○ 特別展示

平成29年度は、明治150年関連展示として、平成29年10月から平成30年9月まで実施します。

○税務大学校和光校舎『租税史料室』へのアクセス方法等

  • ■ 所在地:埼玉県和光市南2-3-7(東武東上線和光市駅からバスで約10分)
    (西武池袋線大泉学園駅からバスで約20分)
  • ■ 開館時間:9時30分から16時30分(ただし、閲覧申請は15時30分まで)【入館無料】
  • ■ 土・日曜日、祝日、年末年始、史料整理日及び特別整理期間
    • ※ 史料整理日及び特別整理期間等は、事前に国税庁ホームページ(税務大学校コーナー)にてお知らせします。
  • ■ お問い合わせ先:税務大学校 税務情報センター(租税史料室) 電話番号:048-460-5300

租税史料の収集にご協力を

お近くに税に関する史料はありませんか?

『租税史料室』では、所蔵史料の一層の充実を図るため、租税史料の収集に努めています。
 皆様のお近くに、税務行政に関する文書に限らず、図書、写真、器具等人々の暮らしと税との関係が感じられる史料はありませんか?
 皆様からの税に関する史料や情報のご提供をお待ちしています。

  • ※ 史料提供については、最寄りの税務署(総務課)までお問い合わせください。

− 税に関する情報は国税庁ホームページへアクセス www.nta.go.jp −