ここから本文です。

ホーム仙台国税局採用案内税務職員採用試験>平成25年4月仙台国税局採用者からのメッセージ

平成25年4月仙台国税局採用者からのメッセージ

研修写真

佐藤 成(仙台中税務署 法人課税第三部門)

税務の職場に進んだ理由は、『税という専門的な仕事』、『研修が充実していること』に魅力を感じたからです。
 税務職員と聞くと、「堅い仕事で、デスクワークばかり・・・」というイメージを持つ方が多いと思いますが、そんなイメージとは逆に、仕事の内容も多種にわたり、税務署内だけではなく、税務署外での仕事も多いです。
 職員の方々は、明るく優しく接して下さる方々ばかりです。私たちと一緒に働いてみませんか。

研修写真

大内 悠加(盛岡税務署 資産課税第二部門)

採用後1年目に入校する税務大学校では、税法に加え、商法や民法といった法律も勉強しました。初めて学ぶ科目が多く、自分で調べるということが身につきました。
 研修は、決して簡単なものではありませんでしたが、同じ環境の中で生活してきた同期は悩みも打ち明けられる良き理解者となりました。
 また、様々な知識を身につけられ、精神的にも成長することができました。

研修写真

千葉 有史(盛岡税務署 法人課税第三部門)

『基礎能力試験』の勉強については、2年生の1月頃から始め、『適正試験』や『作文試験』の勉強は3年生になってから本格的に取り組みました。勉強方法としては、過去問題集を1冊買って繰り返し解くことで、問題の傾向をつかむようにしていました。

所属等については、平成26年6月現在のものです。