ここから本文です。

ホーム札幌国税局お酒に関する情報>酒税とお酒の免許に関する相談窓口の一部変更について

酒税とお酒の免許に関する相談窓口の一部変更について

酒類指導官非設置署での酒税とお酒の免許に関するご質問やご相談については、酒類指導官設置署の酒類指導官(酒税担当者)が巡回してお受けしておりますが、平成29年7月10日から酒類指導官設置署及び非設置署について、下記の表のとおり一部変更となっております。
 ご相談等については、酒類指導官設置署の酒類指導官(酒税担当者)に直接お問合せいただくか、酒類指導官(酒税担当者)が酒類指導官非設置署に巡回する日をご利用ください。

※1 税務署の電話番号におかけいただいた際には、自動音声案内にしたがって「2」番(税務署)を選択してください。

※2 酒税の納税申告書や酒類の製造・販売業免許に関する申請書、届出書などの提出書類は、酒類製造場又は酒類販売場を管轄する税務署にご提出ください。

酒類指導官設置署
(巡回相談等を実施する税務署)

酒類指導官非設置署
(酒税担当者が巡回して相談等を実施する税務署)

変更前 変更後
札幌北 札幌北
電話番号 011-707-5111
札幌中、札幌南、札幌西、札幌東、小樽、室蘭、岩見沢、苫小牧、倶知安、余市、浦河
函館 函館
電話番号 0138-31-3171
八雲、江差
旭川中 旭川中
電話番号 0166-90-1451
旭川東、留萌、稚内、名寄、滝川、深川、富良野
北見 北見、網走、紋別
帯広 釧路
電話番号 0154-31-5100
帯広、根室、十勝池田

(注)太字部分の税務署の相談窓口が変更になっております。