ここから本文です。

ホーム札幌国税局お酒に関する情報>清酒の表示早わかり

清酒の表示早わかり

表示の区分 製法や品質の基準 飲み方
冷やして お燗して
吟醸酒※ 精米歩合60%以下の白米、米こうじ及び水、又はこれらと醸造アルコールを原料とし、吟醸造りした酒で、固有の香味及び色沢が良好な清酒。
大吟醸酒※ 吟醸酒のうち、精米歩合が50%以下の白米を原料として製造し、固有の香味及び色沢が特に良好な清酒。
純米吟醸酒※ 吟醸酒のうち、精米歩合が60%以下の白米、米こうじ及び水だけを原料とした清酒。
純米大吟醸酒※ 吟醸酒のうち、精米歩合が50%以下の白米、米こうじ及び水だけを原料とした清酒で、香味及び色沢が特に良好な清酒。
純米酒※ 白米、米こうじ及び水を原料として製造した清酒で、香味及び色沢が良好な清酒。
特別純米酒※ 純米酒のうち、精米歩合が60%以下の特別な方法(説明表示が必要)で製造した清酒。
本醸造酒※ 精米歩合70%以下の白米、米こうじ、醸造アルコール(使用量は白米の重量の10%以下)及び水を原料として製造した清酒で、香味及び色沢が良好な清酒。
特別本醸造酒※ 本醸造酒のうち、精米歩合が60%以下の特別な方法(説明表示が必要)で製造した清酒。
古酒 1年以上貯蔵した清酒。長期間経つと光沢のある黄金色を呈し、味はまろやかになるが、老ね香が強くなる。
原酒 製成後、加水調整をしない清酒。 ×
生酒 製成後、一切加熱処理をしない清酒。 ×
生貯蔵酒 製成後、加熱処理をしないで貯蔵し、製造場から移出する際に加熱処理した清酒。 ×
生一本 自社の単一の製造場のみで醸造した純米酒。
樽酒 木製の樽で貯蔵した清酒。

飲み方:◎最適 ○適 △やや不適 ×不適

※こうじの使用割合(白米の重量に対するこうじ米の重量の割合をいいます。)が、15%以上のものに限られます。