ここから本文です。

ホーム札幌国税局>札幌国税局職員(内科医師)募集案内

職員の募集

項目 内容
採用機関 札幌国税局
公募の内容 札幌国税局診療所長(内科医師)採用
職務内容 札幌国税局診療所(内科)の所長として診療、職員の健康診断、指導・相談業務等のほか、札幌国税局の健康管理医として札幌国税局及び道内30税務署職員の健康管理事務にも従事する。
勤務地 札幌市中央区大通西10丁目 札幌第二合同庁舎
定年年齢 65歳
給与・手当等 「一般職の職員の給与に関する法律」の規定により、医療職俸給表(一)が適用され、賞与、扶養手当、通勤手当、地域手当、初任給調整手当等が支給される。
なお、過去の職歴により、初任給を決定する。
採用予定人数 1名
採用予定時期 平成30年1月から3月(詳細については面接時に説明する。)
応募資格
  • (1) 医師免許を取得している者
  • (2) 内科系医師として10年以上の業務経験を有する者
  • (3) 宿泊を伴う出張が可能な者 (道内税務署等への出張あり)
  • (4) 職場内診療所業務に対して、理解と意欲のある者
選考方法 書類審査及び面接試験
※面接試験日は、別途通知する。(平成29年8月中に実施予定)
応募受付期間 平成29年7月31日(月)まで
応募方法 下記応募書類を平成29年7月31日(月)必着で応募先に提出する。
応募書類
  • (1) 履歴書(顔写真の添付のあるもの)
  • (2) 医師免許証(写)
  • (3) 身分証明書(各市町村発行のもの)
  • ※ 面接試験日に、札幌国税局診療所において健康診断を受診し、健康診断票を提出する。
    (事前に健康診断を受診して、指定の健康診断票を提出することも可能)
応募先
及び
問合せ先
060-0042 札幌市中央区大通西10丁目 札幌第二合同庁舎
札幌国税局 厚生課 課長補佐 (松田)
011-231-5011 内線2610