ここから本文です。

ホーム大阪国税局大阪国税局からのお知らせ>平成26年1月から個人で事業や不動産貸付等を行う全ての方は記帳と帳簿等の保存が必要になります

平成26年1月から個人で事業や不動産貸付等を行う全ての方は記帳と帳簿等の保存が必要です

記帳説明会のご案内

税務署では、事業所得等を有する白色申告の方に対し、記帳に関する説明会を開催し、記帳・記録保存制度の概要や具体的な記帳の仕方等についての説明を無料で行っています。
 詳しくは、「記帳説明会の開催日程等」をご覧ください。
 なお、記帳説明会のご案内については、最寄りの税務署までお問い合わせください。

記帳・帳簿等の保存義務の内容を表したパンフレット

※ 図をクリックすると拡大してご覧になることができます。
 元の画面に戻る場合はブラウザの「戻る」をクリックしてください。