ここから本文です。

ホーム沖縄国税事務所報道発表資料(プレスリリース)目次平成27事務年度 法人税等の申告(課税)事績及び調査事績の概要1(ローマ数字) 法人税等の申告(課税)事績

1(ローマ数字) 法人税等の申告(課税)事績

3 平成27事務年度における源泉所得税等の課税事績の概要

◆ 源泉所得税等の税額は6年連続の増加で過去10年間で最高

平成27事務年度における源泉所得税等の税額は632億5千6百万円で、前年度に比べ17億4千4百万円(2.8%)増加し、6年連続の増加となり、過去10年間で最高額となりました。これを主な所得についてみると、給与所得の税額は21億8千1百万円(4.3%)増加しています。

(注)

  • 1 平成27年7月1日から平成28年6月30日までに納付等があったものを集計したものです。
  • 2 平成25年1月1日以後生ずる所得に係る税額から、復興特別所得税が含まれています。
○ 源泉所得税等の税額の状況
年度等 26 27
項目 税額 前年対比 税額 増減額 前年対比
  百万円 百万円 百万円
給与所得 50,556 108.0 52,737 2,181 104.3
退職所得 1,276 119.1 994 ▲282 77.9
利子所得等 1,089 83.8 989 ▲100 90.8
配当所得 4,871 148.9 4,660 ▲211 95.7
特定口座内保管上場株式等の譲渡所得等 911 107.7 1,003 92 110.1
報酬料金等所得 2,396 103.6 2,421 25 101.0
非居住者等所得 413 129.5 452 39 109.4
61,512 110.0 63,256 1,744 102.8

平成18事務年度から平成27事務年度の源泉所得税額の推移のグラフ