ここから本文です。

ホーム税務大学校租税史料租税史料叢書

租税史料叢書

税務大学校和光校舎にある租税史料室では、テーマを定め、当室の所蔵史料を中心に、その背景の解読を進めており、解読した史料に若干の解説を加えた「租税史料叢書」を刊行しております。
 租税史料叢書は国公立図書館(一部)等で閲覧も可能ですが、当室に全国からのお問い合わせもいただいていることから、この度、租税史料叢書の目次及び解題をホームページに掲載させていただきました。皆様の研究の資としていただき、いろいろな分野で御活用いただければ幸いです。

【租税史料叢書一覧】

  1. 第一巻 地租関係史料集1〜地租条例から宅地地価修正まで〜(全648頁)
  2. 第二巻 地租関係史料集2〜田畑地価調査から臨時宅地賃貸価格修正まで〜(全739頁)
  3. 第三巻 所得税関係史料集〜導入から申告納税制度以前まで〜(全712頁)
  4. 第四巻 酒税関係史料集1〜明治時代〜(全717頁)
  5. 第五巻 酒税関係史料集2〜大正時代から昭和終戦直後〜(全735頁)
  6. 第六巻 営業税関係史料集〜国税営業税を中心に〜(全668頁)
  7. 第七巻 相続税関係史料集〜導入から昭和二十一年まで〜(全675頁)
  8. 第八巻 国税徴収関係史料集〜直接税を中心に〜(全740頁)