ここから本文です。

ホーム税務大学校租税史料税の歴史クイズ醸造試験所の所管

醸造試験所の所管

【問い】

独立行政法人酒類総合研究所の前身の醸造試験所は、酒類の醸造技術を研究する大蔵省所管の施設として明治37年(1904)、現在の東京都北区滝野川に設立されました。醸造試験所は、その後現在の所在地の広島県東広島市に移転し、平成13年(2001)に(独)酒類総合研究所となりましたが、滝野川には当時の赤レンガの建物が保存されています。
 では、設立に向けた準備段階の醸造試験所を所管した官庁は、学術を担当する文部省、衛生を担当する内務省、勧業を担当する農商務省の3つの省のうち、どの省だったでしょうか。

  • 1 文部省
  • 2 内務省
  • 3 農商務省

答えはこちら