ここから本文です。

ホーム税務大学校税務大学校特別セミナー

税務大学校特別セミナー

税務大学校第6回特別セミナーの御案内

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobeのダウンロードサイトからダウンロードしてください。

 税務大学校では、税務・会計・法律等に携わっている方々等に御参加いただき、税に関する専門性の高い4つのテーマで特別セミナーを開催しました。
 なお、平成28年11月には、広く一般の方々向けに、公開講座を開催する予定です。詳細が決まり次第、税務大学校のホームページにて御案内いたします。

【日時】

 平成28年6月8日(水)、9日(木)
 各日 13時30分から16時45分(1講座のみの受講も可能です。)

【場所】

 埼玉県和光市南2-3-7
 税務大学校和光校舎 (案内図)

【受講料】

 無料

【講座の内容】

時間 13時30分から15時00分(90分) 休憩 15時15分から16時45分(90分)
月日
6月 8日(水)

1BEPS最終報告書及びPost BEPS
−近年の国際課税をめぐる動きと今後の課題−


・BEPS最終報告書
 ‐BEPSの経緯(まとめ)
 ‐BEPSプロジェクトの概要
 ‐BEPS最終報告書の概要

・Post BEPS
 ‐勧告の円滑・効果的な実施とモニタリング
 ‐今後の課題/我が国への含意

講師
 国税庁 国際業務課
 課長 池田 義典

池田義典
15分

2移転価格税制に係る文書化制度
 (平成28年度改正)の概要
−多国籍企業情報の報告制度を中心として−


・国別報告事項の提供義務
・事業概況報告事項の提供義務
・最終親会社等届出事項の提供義務
・独立企業間価格を算定するために必要な書類の作成・保存義務

講師
 国税庁 調査課
 企画専門官 飯田 淳一

飯田淳一
9日(木)

3遺言が行われた場合の課税関係
−換価遺言に焦点を当てて−


・遺言の種類とその効力
・遺言の解釈
・遺言と相続税
・換価遺言とは何か
・換価遺言の法的性質
・換価遺言に係る課税関係

講師
 税務大学校 研究部
 教授 小柳 誠

小柳誠
15分

4「消費税軽減税率制度」について


・軽減税率制度のポイント
・軽減税率の対象となる品目
・帳簿及び請求書等の記載と保存
(区分記載請求書等保存方式)
・税額計算の特例(売上げ又は仕入れに係る税額の計算特例)
・適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス方式)

講師
 国税庁
 消費税軽減税率制度対応室
 主査 池永 晃造

池永晃造

【開催状況】

特別セミナー開催実績(過去における開催状況及び講義内容)