ここから本文です。

ホーム税務大学校研究活動税大ジャーナル

税大ジャーナル

 税務大学校研究部では、租税及び税務会計に関する理論的・実証的な研究を行っており、その研究の成果は、当校が発行している「税務大学校論叢(税大論叢)」及び「税大ジャーナル」に収録するとともに、公開講座特別セミナーにおいて広く発表しています。

 税大ジャーナルには、当校職員、国税関係者及び学者等が執筆した租税・税務会計等に関する研究論説、判例研究、講演録、海外情報等が収録されています。また、税大ジャーナルは非売品ですが、国立国会図書館及び租税理論に関する研究を行っている研究機関や大学図書館等に配付0014480-31.ZIPしています。(最新号は、こちら。
 なお、スピーディーな情報提供に努めるため、次号以降の税大ジャーナルに収録予定の論説等については、随時「次号以降収録予定の最新論説等」に掲載 しています。
 また、過去の税大ジャーナルに収録されている論説等は、「バックナンバー(税大ジャーナル)」に掲載しています。

次号以降収録予定の最新論説等
掲載日 区分 論説名等 執筆者
平成26年3月31日 論説 通則法65条5項(納税者の更正の予知)の解釈における「自発性基準説」の提案 -東京地裁平成24年9月25日判決を題材にして-(PDF/637KB) 澤田 正
平成26年3月31日 論説 横領等の不法行為と帰属を巡る一考察(PDF/555KB) 脇本 利紀
平成26年3月31日 租税史 日露戦後の納税奨励策について(PDF/652KB) 牛米 努
平成26年3月31日 裁決評釈 請求人が在職中に勤務先の親会社から同社のリストリクテッド・シェア(譲渡等制限付株式)を付与されたことによる所得は、退職所得ではなく、給与所得に当たるとした事例
国税不服審判所平成23年2月1日裁決(裁決事例集82号)(PDF/382KB)
團野 正浩
平成26年2月28日 論説 「税源浸食と利益移転(BEPS)に係る我が国の対応に関する考察」(中間報告)(PDF/1,991KB) 居波 邦泰
平成26年2月28日 コラム 災害からの復興と税
−平成25年度 特別展示−(PDF/1,478KB)
舟橋 明宏
平成26年1月31日 論説 徴収関係処分と義務付け訴訟等に関する一考察(PDF/431KB) 白木 康晴
平成26年1月31日 学会情報 IFA第67回年次総会(コペンハーゲン大会)の模様
−国際的情報交換及びBEPSを中心に−(PDF/1,808KB)
居波 邦泰
税大ジャーナル(第22号) 平成25年(2013年)11月発行
「税大ジャーナル」の収録論説等
当初公開日 区分 論説名等 執筆者
22 平成25年10月31日 講演録 アジア市場を巡る税務上の諸問題について(PDF/2,556KB) 猪野 茂
22 平成25年8月30日 講演録 国際税務訴訟における論点を踏まえた実務の次なる課題(PDF/4,289KB) 秋元 秀仁
22 平成25年7月31日 講演録 相続税・贈与税における課税財産の認定と重加算税
(PDF/138KB)
佐藤 繁
22 平成25年9月30日 論説 英国におけるGeneral Anti-Abuse Rule 立法の背景と意義(PDF/135KB) 今村 隆
22 平成25年7月31日 論説 倍半基準による推計課税の数理学的構造に関する一考察
-より妥当性の高い推計課税方法をめざして-(PDF/220KB)
関本 大樹
22 平成25年8月30日 論説 個人富裕層のタックス・コンプライアンスとその対応(PDF/271KB) 肥後 治樹
22 平成25年9月30日 論説 近年の租税罰則見直しと租税ほ脱犯の実行行為に関する一考察(PDF/92KB) 小田原 卓也
22 平成25年10月31日 論説 一部未分割財産がある場合の相続税法55条の計算方法
―分割により法定相続分を越える財産を取得した者がいる場合について―(PDF/191KB)
山田 重將
22 平成25年10月31日 租税史 日本近世の行政事務とその経費(PDF/531KB) 舟橋 明宏
22 平成25年8月30日 裁決評釈 従業員及び常務取締役が行った売上除外に係る法人税の更正処分等について、横領損失と損害賠償請求権に係る収益は同一事業年度に計上 すべきであるとした事例(PDF/59KB) 岸野 悦朗
22 平成25年9月30日 裁決評釈 違法ではなく不当として青色申告の承認取消処分を取り消した事例(PDF/129KB) 河合 厚
22 平成25年11月29日 海外情報 フィリピンの税務行政と税制の概要(PDF/1,919KB) 村田 裕樹


論説名等をクリックすると本文を読むことができます。

(注)

・ 執筆者の肩書きは、すべて論説等執筆時のものです。

・ 「税大ジャーナル第22号」は、既に「次号以降収録予定の最新論説等」欄に掲載された論説等を取りまとめて発刊したものです。

・ 当ホームページでの日本語の使用コードは、JIS第一水準とJIS第二水準の範囲としていることから、この範囲外の外字については、予め別文字に置き換えていますことをお詫び申し上げます。

 税大ジャーナル掲載論説等の内容については、すべて執筆者の個人的見解であり、税務大学校、国税庁あるいは国税不服審判所等の公式見解を示すものではありません。

  • 税大ジャーナル掲載論説等の無断転載を禁じます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。