ここから本文です。

ホーム名古屋国税局名古屋国税局の調達情報入札公告等(物品製造等)>公募公告

公募公告

 

公 募 公 告

下記のとおり公募に付します。

1 公募に付する事項

(1)件  名 公衆電話機の設置及び管理

(2)履行場所 豊田合同庁舎1階(愛知県豊田市常磐町一丁目105番地3)

(3)履行期間 平成29年4月1日(土)から平成30年3月31日(土)までとする。

 

2 公募に参加する者に必要な資格に関する事項

(1)予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。

  なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別の理由がある場合に該当する。

(2)予算決算及び会計令第71条の規定に該当しない者であること。

(3)各省各庁から指名停止等を受けていない者(契約担当官等が特に認める者を含む。)であること。

(4)経営の状況又は信用度が極度に悪化していないと認められる者であり、適正な契約の履行が確保される者であること。

(5)法人等(個人、法人又は団体をいう。)の役員等(個人である場合はその者、法人である場合は役員又は支店若しくは営業所の代表者、団体である場合は代表者、理事等、その他経営に実質的に関与している者をいう。以下同じ。)が、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又は暴力団員(同法第2条6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)ではないこと。

(6)役員等が、自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を利用するなどしている者ではないこと。

(7)役員等が、暴力団又は暴力団員に対して、資金等を供給し、又は便宜を供与するなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、若しくは関与している者ではないこと。

(8)役員等が、暴力団又は暴力団員であることを知りながらこれを不当に利用するなどしている者ではないこと。

(9)役員等が、暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者ではないこと。

(10)暴力団又は暴力団員及び(6)から(9)までに定める者の依頼を受けて公募に参加しようとする者ではないこと。

(11)その他公募説明書等に記載する条件を満たす者であること。

 

3 公募説明書配付等の期間及び場所

(1)期間 公告日から平成29年1月25日(水)までの午前9時30分から午後4時までとする。

      ただし、「行政機関の休日に関する法律」に定める日及び正午から午後1時までを除く。

(2)場所 次に記載するいずれかの場所とする。

      @ 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目3番2号 名古屋国税総合庁舎 4階 会計課

      A 愛知県豊田市常磐町一丁目105番地3 豊田合同庁舎 2階  豊田税務署 総務課

 

4 公募参加申込の期限及び申込先

(1)期限  平成29年1月25日(水)午後4時まで

(2)申込先 次に記載するいずれかの場所とする。

      @ 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目3番2号 名古屋国税総合庁舎 4階 会計課

      A 愛知県豊田市常磐町一丁目105番地3 豊田合同庁舎 2階  豊田税務署 総務課

 

5 公募参加申込の無効

 本公告に示した参加資格等のない者の提出した申込書は無効とする。

 

6 契約書作成の要否

 契約締結に当たっては、契約書を作成するものとする。

 

7 問合せ先

名古屋国税局 総務部 会計課 経費第一係 (担当者 岩崎 雅章) 

 

以上公告する。

 

平成29年1月10日

 

契約担当官

名古屋国税局総務部次長

小 久 江 元 秀