ここから本文です。

ホーム名古屋国税局租税教育税に関する高校生の作文

税に関する高校生の作文

平成28年度「税に関する高校生の作文」国税庁長官賞受賞者発表

国税庁では、次代を担う高校生の皆さんが、学校教育の中で学習したことや自分自身の経験・体験などを通して、税について考えたことを作文の形で発表していただき、これを機会に税に対する関心を一層深めていただきたいという趣旨で、毎年、「税に関する高校生の作文」を募集しており、昭和37年度にはじまり本年度で55回目になります。

【平成28年度(第55回)における名古屋国税局管内の応募状況及び受賞作品は、次のとおりです。】

  1. 1 応募校数 163校(全国1,714校)
  2. 2 応募作文数 21,800編(全国210,468編)
  3. 3 受賞者
(1)国税庁長官賞受賞者
学校名 学年 氏名 管轄税務署 題名
静岡県立静岡商業高等学校 3 櫻田 茉実 静岡 無関心と税

(敬称略)

(2)名古屋国税局長賞受賞者
学校名 学年 氏名 管轄税務署 題名
岐阜県立中津高等学校 1 藤井 優衣 中津川 「税金」が私たちを支える
静岡県立富士高等学校 1 櫻井 萌乃 富士 税の「親孝行」
愛知県立松蔭高等学校 1 小川 杏実 名古屋中村 高校生と税金
愛知県立刈谷高等学校 1 加藤 緋理 刈谷 未来を「担」う税金
三重県立桑名高等学校 1 水谷 昂正 桑名 今、税金について思うこと

(敬称略)