ここから本文です。

ホーム名古屋国税局報道発表資料(プレスリリース)目次>平成26年度の国税収納状況について

平成27年8月
名古屋国税局

平成26年度の国税収納状況について

国税収納済額、3年連続の増加

1 概況

平成26年度における当局管内の国税の収納済額は、5兆7,681億14百万円となり、前年度の収納済額5兆2,055億43百万円と比べて、5,625億71百万円(10.8%)の増収となりました。

平成26年度における当局管内の国税の収納済額

2 主要税目の収納状況

(国税資金の収納状況 「別紙1」)

(1) 源泉所得税

収納済額は、1兆4,741億61百万円で前年度の1兆3,539億94百万円に比べ、1,201億67百万円(8.9%)の増収となりました。

(2) 申告所得税

収納済額は、3,619億70百万円で前年度の3,548億51百万円に比べ、71億19百万円(2.0%)の増収となりました。

(3) 法人税

収納済額は、1兆2,045億32百万円で前年度の1兆2,316億14百万円に比べ、270億82百万円(−2.2%)の減収となりました。

(4) 復興特別法人税

収納済額は、378億44百万円で前年度の1,374億43百万円に比べ、995億99百万円(−72.5%)の減収となりました。

(5) 相続税

収納済額は、2,175億83百万円で前年度の1,740億25百万円に比べ、435億58百万円(25.0%)の増収となりました。

(6) 消費税及地方消費税

収納済額は、1兆7,853億26百万円で前年度の1兆2,673億2百万円に比べ、5,180億24百万円(40.9%)の増収となりました。

(7) 酒税

収納済額は、1,392億99百万円で前年度の1,422億47百万円に比べ、29億48百万円(−2.1%)の減収となりました。

(8) 揮発油税及地方揮発油税

収納済額は、4,172億6百万円で前年度の4,043億49百万円に比べ、128億57百万円(3.2%)の増収となりました。

(9) その他

収納済額は、1,301億93百万円で前年度の1,397億19百万円に比べ、95億26百万円(−6.8%)の減収となりました。

3 県別収納状況

(県別収納状況 「別紙2」)

収納済額は、愛知県が3兆6,954億31百万円(全体の64.1%)(内 名古屋市1兆9,430億70百万円(同33.7%))、次いで静岡県の9,907億35百万円(同17.2%)、三重県の6,037億21百万円(同10.5%)、岐阜県が4,782億25百万円(同8.3%)でした。