ここから本文です。

ホーム名古屋国税局報道発表資料(プレスリリース)目次>平成19年度 査察の概要

平成19年度 査察の概要

平成20年6月
名古屋国税局

脱税はいわば社会公共の敵というべきものであり、大口・悪質な脱税者の刑事責任を追及することなどを目的として、査察調査を実施しています。
 今般、平成19年度(平成19年4月〜平成20年3月)の査察調査の結果がまとまりましたので、その概要を報告します。

1 着手・処理・告発件数、告発率の状況

主要ポイント

○ 平成19年度に査察に着手した件数は27件です。

○ 既に着手した査察事案について、平成19年度中に処理(検察庁への告発の可否を最終的に判断)した件数は27件、そのうち検察庁に告発した件数は20件であり、その結果、告発率は74.1%となっています。

年度
項目
平成
15
16 17 18 19
着手件数
26

24

26

28

27
処理件数(A) 23 25 26 27 27
告発件数(B) 16 18 17 21 20
告発率(B/A)
69.6

72

65.4

77.8

74.1
平成15年度から平成19年度の査察の着手件数、処理件数、告発件数、告発率を表したグラフ

2 脱税額の状況

主要ポイント

○ 平成19年度中に処理した事件に係る脱税額は、総額で40億円(前年より13億円、48%の増加)、そのうち告発分は37億円(前年より13億円、54%の増加)です。

○ 告発した事件1件当たりの脱税額は、平均で1億8,300万円(前年より6,900万円、61%の増加)となっています。

年度
項目
平成
15
16 17 18 19


総額 百万円
3,057
百万円
1,785
百万円
1,973
百万円
2,726
百万円
4,048
同上1件当たり 133 71 76 101 150
告発分 2,804 1,495 1,634 2,384 3,663
同上1件当たり 175 83 96 114 183

(注)脱税額には、加算税額を含む。

左:平成15年度から平成19年度の税目別の脱税額を表したグラフ、右:平成15年度から平成19年度に告発した事件1件当たりの脱税額を表したグラフ

(参考1)大口事案の推移

年度
項目
平成
15

16

17

18

19
告発件数
16

18

17

21

20
うち脱税額が3億円以上 1 1 1 2 2
うち脱税額が5億円以上 2 1

(注)脱税額には、加算税額を含む。

(参考2)税目別告発事件の内訳

税目別の件数
年度
区分
平成15 16 17 18 19
件数 割合 件数 割合 件数 割合 件数 割合 件数 割合
所得税
5

31

6

33

2

12

8

38

5

25
法人税 10 63 11 61 10 59 4 19 13 65
その他 1 6 1 6 5 29 9 43 2 10
合計 16 100 18 100 17 100 21 100 20 100
税目別の脱税額
年度
区分
平成15 16 17 18 19
脱税額 割合 脱税額 割合 脱税額 割合 脱税額 割合 脱税額 割合
所得税 百万円
321

12
百万円
458

31
百万円
538

33
百万円
875

37
百万円
595

16
法人税 1,552 55 562 37 863 53 358 15 1,857 51
その他 931 33 475 32 233 14 1,151 48 1,211 33
合計 2,804 100 1,495 100 1,634 100 2,384 100 3,663 100

(注) 脱税額には、加算税額を含む。

(参考3)告発の多かった業種・取引(2者以上)

平成17 18 19
業種 者数 業種 者数 業種 者数
人材派遣業 3 人材派遣業 6 機械器具製造 5
カルチャー産業 3 キャバレー・飲食店 4 商品・株式取引 3
建設業 2 パチンコ 2

(注) 同一の納税者が複数の税目で告発されている場合は、1者としてカウントしている。

(参考4)脱税の手段・方法等

  1. (1) 脱税の手口としては、売上を除外する方法、架空の外注費及び経費等を計上する方法のほか、外国為替証拠金取引(FX取引)による利益の除外、事業実態を隠して全く申告しない無申告の脱税などがありました。
  2. (2) 脱税によって得た利益の多くは、現金、預貯金等として留保されていたほか、関係会社等への貸付金や個人的な遊興費等に充てられているものも見受けられました。
  3. (3) 脱税により取得した簿外資産等の隠匿場所は様々でしたが、現金を
    • ○ 居宅敷地内の蔵や離れの床下に置いた手提げ金庫
    • ○ 居宅衣裳部屋のハンガーに掛けられた洋服の下
    • ○ 居宅押入れに置いたバッグや紙袋
    に隠していたケースなどがありました。