ここから本文です。

ホーム新着情報・メールマガジン配信サービス国税庁メールマガジン バックナンバー>国税庁メールマガジン(第143号)2017/5/1

国税庁メールマガジン(第143号)2017/5/1

******************************

国税庁メールマガジン(第143号)2017/5/1

******************************

▽ 本号の内容(目次)

  1. 1 トピックス「今・昔」
  2. 今月のお知らせ

==============================

税に関する歴史的な資料(租税史料)を基に、過去の税務行政の時代背景などをご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

法人に対する昭和初期の課税制度

現在の法人に関する主要な税目として法人税と事業税(法人事業税)があり、法人税は国税、事業税は地方税ですが、昭和22年(1947年)までは両方とも国税でした。
明治20年(1887年)に所得税法が創設された時は、法人の所得は、所得税の課税の対象外でしたが、明治32年(1899年)からは法人の所得にも所得税が課税されるようになり、昭和15年(1940年)の改正で所得税と法人税に分離されました。
また、法人の営業に対し課税する営業税は、明治29年(1896年)に地方税から国税に変更され、戦後に地方税に変更されて事業税となりました。
今回紹介する史料は、昭和8年(1933年)に、大分県の臼杵税務署から法人に交付された「第一種所得金額及営業純益金額決定通知書」です。
この通知書には、第一種所得税と営業収益税に関する金額が記載されており、二つの税が同時に決定され、通知されていました。
しかし、この通知書を見ると、二つの税の決定金額が異なっていることが分かります。そこで、このような金額の違いはどうしてなのか解説します。
○ NETWORK租税史料2017年5月
→ https://www.nta.go.jp/ntc/sozei/network/202.htm

ページの先頭へ戻る

平成29年度税制改正において、住宅ローン控除の適用期間に係る特例や住宅取得の際の贈与税の特例といった、災害に関する税制上の措置が講じられました。
熊本地震による災害により、特例の適用を受けることができる場合もあります。
詳しくは、国税庁ホームページを御覧ください。
○ 平成29年度税制改正における災害に関する税制上の措置について
→ https://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h29/saigai/kaiseisochi.htm
法人番号の活用場面が広がるよう、公表を希望する法人からの申込みに基づき、商号又は名称及び本店又は主たる事務所の所在地の英語表記の公表を行う国税庁法人番号公表サイトの英語版Webページを4月18日(火)に開設しました。
英語表記の申込手続については、国税庁法人番号公表サイトの英語表記登録フォームを御覧ください。
○ 国税庁法人番号公表サイトの英語版Webページ
→ http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/en
○ 英語表記登録フォーム
→ https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/eigotouroku/
平成29年度(第67回)税理士試験を以下のとおり行います。
詳しくは、国税庁ホームページを御覧ください。
○ 税理士試験情報
→ https://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/zeirishi.htm
全国各地の不動産をはじめ、自動車、オートバイ、古銭などを出品しています。多くの方のご参加をお待ちしております。
参加申込受付期間は、2017年5月10日(水)17時までです。

<注目の公売財産>

今回のインターネット公売では、限定車・フルカスタム車・絶版車といった希少なオートバイ22台を出品します。
詳しくは、官公庁オークションサイト等を御覧ください。
○ 官公庁オークションサイト(外部サイト)
→ http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/
○ 公売情報ホームページ
→ http://www.koubai.nta.go.jp/
○ インターネット番組(Web-TAX-TV)
「あなたもはじめてみませんか、インターネット公売」
→ http://www.nta.go.jp/webtaxtv/net.html#s
利用者の利便性向上の観点から、法人税申告書などの提出の多い、5、8、11月の最終土曜日及び翌日の日曜日においても受付可能となるよう受付日を拡大しています。
このため、2017年5月27日(土)及び5月28日(日)においても8時30分から24時までe-Taxの受付を行います。
○ e-Taxの運転状況・利用可能時間
→ http://www.e-tax.nta.go.jp/info_center/index.htm
国税庁では、e-Taxを多くの皆様にとって利用しやすいシステムにしていきたいと考えており、今後のシステム開発や運用等の参考とさせていただくため、e-Taxホームページにおいて、アンケートを実施しております。
是非、アンケートへのご協力をお願いします。
○ 国税電子申告・納税システム(e-Tax)に関するアンケート
→ http://www.e-tax.nta.go.jp/enquete/index_2.htm

------------------------------------------------------------

メールマガジンでは、今月のお知らせのほか、隔月で「トピックス『今・昔』」と「税の歴史クイズ」を掲載していますが、皆様が掲載してほしい企画がございましたら、原稿作成の参考とさせていただきますので、是非次のアドレスへご意見をお寄せください。
 https://www.nta.go.jp/suggestion/iken/information_form.html

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------

動画共有サイト「YouTube」に税の申告手続や国税の仕事を動画で見ることができる「国税庁動画チャンネル」を開設しています。
○ YouTube「国税庁動画チャンネル」
→ https://www.youtube.com/ntachannel

------------------------------------------------------------

国税庁ホームページ更新情報を中心にツイッターを活用した税に関する情報提供を行っています。
○ ツイッター
→ https://twitter.com/NTA_Japan

------------------------------------------------------------

発行:国税庁 総務課 広報広聴室
〒100-8978 東京都千代田区霞が関3-1-1
TEL03-3581-4161(代表)

------------------------------------------------------------

ページの先頭へ戻る

------------------------------------------------------------

Copyright(C) 2017 国税庁・掲載記事の無断転載を禁じます。