ここから本文です。

ホーム新着情報・メールマガジン配信サービス国税庁メールマガジン バックナンバー>国税庁メールマガジン(第142号)2017/4/3

国税庁メールマガジン(第142号)2017/4/3

******************************

国税庁メールマガジン(第142号)2017/4/3

******************************

▽ 本号の内容(目次)

  1. 税の歴史クイズ
  2. 今月のお知らせ

==============================

歴史に見る社会と税の関わりについて、クイズ形式でご紹介します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

御雇外国人と税

明治時代の日本は、近代化に向けて御雇外国人から様々な技術や考え方を学びました。明治8年(1875年)、税制の近代化を進めていた大蔵省が、御雇外国人として雇用したドイツ人のアレクサンダー・ゲオルク・グスタフ・フォン・シーボルトは、どのような仕事をしたのでしょうか。
  1. 税務職員の教育のために学校を作った。
  2. 日本の税制を調べて報告書を書いた。
  3. 外国の税法を口授した。

○ 税の歴史クイズ

ページの先頭へ戻る

平成28年分確定申告に係る「振替納付日」は次のとおりです。前日までに預貯金残高をご確認ください。
  • ・ 所得税及び復興特別所得税
    → 2017年4月20日(木)
  • ・ 個人事業者の消費税及び地方消費税
    → 2017年4月25日(火)
なお、振替納税に係る領収証書につきましては、会計検査院から、送付を取りやめて経費節減を図るようにとの指摘を受け、平成28年度税制改正を経て、平成29年1月以降、送付しないこととなりましたので、ご理解とご協力をお願いします。
確定申告書を提出した後で計算誤りなど、申告した内容に間違いがあることに気付いた場合は、申告内容を訂正することができます。
また、確定申告をする必要がある方で、確定申告することを忘れていた場合は、できるだけ早く申告するようにしてください。
平成29年度税制改正により、2017年4月1日以後、以下の手続の簡素化が図られることになりました。
  • ・ 登記事項証明書の添付省略
  • ・ 異動届出書等の提出先のワンストップ化
詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。
法人番号の活用場面が広がるよう、公表を希望する法人からの申込みに基づき、商号又は名称及び本店又は主たる事務所の所在地の英語表記の公表を行う国税庁法人番号公表サイト(英語版)が4月18日(火)に開設されます。
また、本日(4月3日)から国税庁法人番号公表サイトでの申込受付が開始されました。
詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。
国税専門官採用試験の申込受付が始まりました。申込受付期間は、2017年3月31日(金)から4月12日(水)です。
国税専門官には、経済や社会と密接に関係した税務行政を執行し、この国の財政基盤を支え、人々の暮らしを守る税を賦課・徴収するという大きな使命があります。
申込みをお考えの方は、12日(水)までに忘れずに申込みをしてください。
国税庁ホームページに、調査課所管法人等の大規模法人向けの情報をまとめて紹介するページを新設しました。
下記URLを是非、「お気に入り」にご登録ください。
連結納税制度に係る税務上の取扱い等についてのQ&Aを掲載しました。
詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。
未成年者の飲酒は、法律で禁止されています。未成年者の飲酒は、心身共に悪影響を及ぼしますので、社会全体で未成年者の飲酒防止に取り組みましょう。
国税庁では、個別の取引等に係る税務上の取扱いについての照会で、申告期限前のものに対して文書により回答するサービスを実施しています。
照会の対象となる取引等は、実際に行われた取引等のほか、将来行う取引等で個別具体的な資料の提出が可能なものも対象となります。
是非、ご活用ください。

ページの先頭へ戻る

------------------------------------------------------------

メールマガジンでは、今月のお知らせのほか、隔月で「トピックス『今・昔』」と「税の歴史クイズ」を掲載していますが、皆様が掲載してほしい企画がございましたら、原稿作成の参考とさせていただきますので、是非次のアドレスへご意見をお寄せください。
→ https://www.nta.go.jp/suggestion/iken/information_form.html

------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------

動画共有サイト「YouTube」に税の申告手続や国税の仕事を動画で見ることができる「国税庁動画チャンネル」を開設しています。

------------------------------------------------------------

国税庁ホームページ更新情報を中心にツイッターを活用した税に関する情報提供を行っています。

------------------------------------------------------------

発行:国税庁 総務課 広報広聴室
〒100-8978 東京都千代田区霞が関3-1-1
TEL03-3581-4161(代表)

------------------------------------------------------------

ページの先頭へ戻る

------------------------------------------------------------

Copyright(C) 2017 国税庁・掲載記事の無断転載を禁じます。