ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計報道発表資料(プレスリリース)目次平成26事務年度における所得税及び消費税調査等の状況について事業所得を有する者の1件当たりの申告漏れ所得金額が高額な上位10業種

事業所得を有する者の1件当たりの申告漏れ所得金額が高額な上位10業種

順位 業種目 1件当たりの申告漏れ所得金額 1件当たりの追徴税額(含加算税) 直近の年分に係る申告漏れ割合 前年の順位
  万円 万円
1 キャバレー 2,093 490 89.1 2
2 風俗業 1,979 474 83.2 1
3 バー 1,159 198 63.3 3
4 冷暖房設備工事 966 132 46.1 10
5 ダンプ運送 932 126 50.7 -
6 不動産代理仲介 915 229 29.5 19
7 特定貨物自動車運送 914 93 58.1 5
8 学習塾経営 895 161 37.3 -
9 スタンドバー 878 119 61.3 18
10 くず金卸売業 869 194 33.7 4
(注) 1 上記の調査事績は、特別調査及び一般調査に基づくものである。
2  「直近の年分に係る申告漏れ割合」は、
(申告漏れ所得) で算出している。
(調査前所得)+(申告漏れ所得)
3 「前年の順位」は、事業所得を有する者の前年の1件当たりの申告漏れ所得金額が高額な上位20位に該当するものについて、その順位を記載している。