ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計報道発表資料(プレスリリース)目次>平成20事務年度 法人税等の調査事績の概要

平成20事務年度 法人税等の調査事績の概要

平成21年11月
国税庁

 国税庁は、適正かつ公平な課税を実現するため、税金の申告・納付に関して的確な指導を行い、特に不正に税金の負担を逃れようとする納税者に対しては、さまざまな角度から厳正な調査を実施することとしています。平成20事務年度における法人税等の調査については、社会・経済情勢の変化を踏まえつつ、無申告法人、仮装赤字法人、消費税不正還付法人をはじめとする波及効果の高い事案に取り組みました。
 今般、平成20事務年度の法人税、法人消費税、源泉所得税の調査事績がまとまりましたので、その概要を報告します。

1 平成20事務年度における法人税等の調査事績について

  1. 法人税等の調査事績の概要
  2. 事業を行っているにもかかわらず申告していない法人に対する取組
  3. 本店移転を繰り返して調査を忌避する法人に対する取組
  4. 黒字でありながら赤字を装って申告している法人に対する取組
  5. 消費税不正還付法人に対する取組
  6. 広域展開するグループに対する取組
  7. 公益法人等に対する取組
  8. 連結法人に対する取組
  9. 国際課税への取組
  10. (参考計表)平成20事務年度における法人税等の調査事績
  11. (参考計表)平成20事務年度における法人税等の調査事績《調査課所管法人》
  12. (参考計表)平成20事務年度における公益法人等の調査事績

2 平成20事務年度における源泉所得税の調査事績について

  1. 源泉所得税の調査事績の概要
  2. 源泉所得税事案への取組
  3. (参考計表)平成20事務年度における源泉所得税の調査事績