ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計報道発表資料(プレスリリース)目次>国税のコンビニ納付の開始について

国税のコンビニ納付の開始について

平成19年12月
国税庁

平成20年1月21日から全国の国税局・税務署で新たに国税のコンビニ納付を開始します。

  1. コンビニ納付利用の条件
     国税のコンビニ納付には、バーコード付納付書が必要です。
     バーコード付納付書は、納付金額が30万円以下で次のような場合に所轄の国税局・税務署で発行します。
    1. (1) 確定した税額を期限前に通知する場合(所得税の予定納税等)
    2. (2) 督促・催告を行う場合(全税目)
    3. (3) 賦課課税方式による場合(各種加算税)
    4. (4) 確定した税額について納税者から納付書の発行依頼があった場合(全税目)
  2. 利用可能なコンビニエンスストア
    am/pm、エブリワン、くらしハウス、ココストア、コミュニティ・ストア、サークルK、サンクス、スリーエイト、スリーエフ、セーブオン、生活彩家、セイコーマート、セブン−イレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、HOT SPAR、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキデイリーストア、ローソン