ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計審議会・研究会等>第35回 国税審議会税理士分科会の開催について

第35回 国税審議会税理士分科会の開催について

1 日時

平成20年12月9日(火)
午後1時〜午後2時13分

2 場所 国税庁第二会議室
3 出席者
  • 国税審議会税理士分科会
    辻山栄子(会長)、尾原榮夫、大西孝之、水野忠恒
  • 国税庁
4 議題

議題1 平成20年度(第58回)税理士試験の結果等について

(1) 平成20年度(第58回)の試験結果
(2) 試験免除の申請

議題2 平成19年度指定研修の実施結果について

(1) 本科、専科及び通信研修会計学の実施結果(税務大学校)
(2) 税務専門課程税務会計特別コースの実施結果(自治大学校)

議題3 平成21年度(第59回)税理士試験について

(1) 試験委員の推薦
(2) スケジュール

議題4 税理士試験の受験資格について

5 議事内容
  • 議題1について

     (1)及び(2)について事務局から説明があり、本年の合格者(一部科目合格者を含む)は9,176人と決定された。

  • 議題2について

     (1)及び(2)について報告がなされ、検証が行われた。

  • 議題3について

     (1)及び(2)について審議がなされ、原案どおり決定された。
    試験日等については、速やかに公表することとされた。

  • 議題4について

     事務局から説明があり、現行の受験資格については学歴等で差別されないような仕組みが十分担保されているとされた。(詳細