ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計審議会・研究会等第2回 国税審議会 説明資料 目次>納税者数等及び定員の状況

納税者数等及び定員の状況 

区分 1昭和54年度 2平成11年度 21




所得税確定申告書提出人員

  申告納税額のあるもの
  還付申告
  上記以外
1,168万人

572万人
438万人
158万人
2,028万人

740万人
981万人
307万人
173%

129%
224%
194%
源泉徴収義務者数 478万人 747万人 156%
法人数 172万社 286万社 166%
相続税の納税者である相続人数
(相続税の申告書の提出に係る被相続人数)
7万人
(2万人)
14万人
(5万人)
200%
(250%)
消費税申告者数

  個人事業者
  法人事業者



237万件

60万件
177万件



徴収決定済額

  酒税の徴収決定済額
23兆5,757億円

1兆3,822億円
56兆389億円

1兆8,199億円
238%

132%
滞納整理中の額 4,542億円 2兆7,661億円 609%
税理士数 38,661人 64,456人 167%
国税庁職員(定員) 52,798人 57,100人 108%

(注)

  1. 所得税確定申告書提出人員は、昭和54年分と平成11年分の計数である。
  2. 法人数は、休業法人を含む(清算中の法人は含まない)。
  3. 相続税の納税者である相続人数等は、昭和54年分と平成10年分の計数である。
  4. 平成11年度の徴収決定済額は、地方消費税分を含む。
  5. 税理士数は、年度末の人数である。

説明資料 目次に戻る