ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計審議会・研究会等【第3回 酒類販売業等に関する懇談会】説明資料>酒類販売業に関する懇談会資料

平成14年2月6日(水)

酒類販売業に関する懇談会資料

社団法人 日本フランチャイズチェーン協会
CVS部会

(要旨)

1.CVS部会について

  1. (社)日本フランチャイズチェーン協会(略称JFA)の概況
  2. CVS部会の概況
    • ・CVS業界の現況(流通業界の位置付け)
  3. CVSの社会的、経済的役割と貢献
    • ・ 国民の日常生活を支える社会的インフラ
    • ・ 社会の安全・治安の維持を支援
    • ・ 地域経済の活性化
    • ・ IT化社会促進の一助
    • ・ 既存小売店の業態転換による小売商業の近代化
    • ・ 雇用の確保と促進

2.酒類販売免許制度についての意見・要望

  1. 酒類販売免許のうち人的条件を除く付与の緩和
  2. 販売免許の酒類の範囲及び販売方法の条件付与の緩和
  3. 酒類自販機の全面撤去
  4. 酒類取扱販売従事者に対する自主的教育・研修制度実施についての公的認知
  5. 酒類の特性と健康影響に対し、酒類に携わる全関係者が一体となり社会全般への啓発と国民運動の実施
  6. 酒税保全の一助として、CVS(組織小売業)の酒類取扱についての 理解と考慮

(参考資料)

  1. JFAのご案内(パンフレット、ガイドブック抜粋)
  2. CVS部会 関係資料
    1. 1会員名簿
    2. 2関係資料
    3. 3流通業とCVS
  3. CVS部会の社会的対策
    1. 1未成年者飲酒喫煙防止
    2. 2未成年者不健全図書防止
    3. 3防犯対策
    4. 4安全対策
  4. CVS部会の経済的貢献
    1. 1生活者の利便性
    2. 2既存商店(酒販店)の転業による経営安定化と後継者育成
    3. 3雇用の確保促進
  5. 規制緩和と酒類分野
  6. その他