ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計審議会・研究会等【第3回 酒類販売業等に関する懇談会】説明資料>日本チェーンストア協会の概要

平成14年2月6日

日本チェーンストア協会の概要

1. 設立

 昭和42年(1967年)8月2日

2. 目的

 チェーンストアの健全な発展と普及を図ることにより、小売業の経営の改善を通じて、わが国流通機構の合理化、近代化を促進するとともに、国民生活の向上に寄与する。

3. 会員資格 

  • ●通常会員 チェーンストアを営む小売業法人であって11店舗以上または年商10億円以上のもの。
  • ●賛助会員 協会の趣旨に賛同し、これに協力するもの。

4. 役員

会長

渡邊紀征 〔(株)西友 代表取締役会長〕
副会長   岡田元也 〔イオン(株) 代表取締役社長〕
  林紀男 〔イズミヤ(株) 代表取締役社長〕
  神林章夫 〔(株)カスミ 代表取締役会長兼社長〕
  北野祐次 〔(株)関西スーパーマーケット 代表取締役社長〕
  荒井伸也 〔サミット(株) 代表取締役会長〕
  松本忠雄 〔(株)大丸ピーコック 代表取締役社長〕
  川島宏 〔(株)東急ストア 代表取締役社長〕
  佐々木孝治 〔ユニー(株) 代表取締役社長〕
専務理事  森田光俊  

ほか常務理事21名、理事23名、監事2名

5. 事業概要

  1. 1自由で活力ある商業環境の実現に向けた政策提言
  2. 2公正取引の確立と推進
  3. 3生活者への積極的な情報発信
  4. 4会員組織の強化と支部活動の充実
  5. 5社会と人にやさしい活動の展開
  6. 6経営改善、業務効率化の推進

6. 会員の状況

  • ●通常会員 104社
  • ●賛助会員 513社  (平成14年1月現在)

7. 会員販売額159,103億円(平成13年暦年)

酒類販売業免許に係る要望事項

  1.  需給調整規制完全撤廃の前倒し
  2.  既存免許場数割合(いわゆる2%条項)の復活
  3.  大型店舗酒類小売業免許における需給調整規制の廃止
  4.  その他  
    1. (1) 一般酒類小売業者等によるインターネット上での酒類販売の容認
    2. (2) 同一建物内における面積制限の廃止

(参考資料)

  1.  酒類販売免許取得状況
  2.  未成年者飲酒防止に係る取り組み状況について