ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計審議会・研究会等第5回 酒類分科会 説明資料>TRIPS協定第22条と第23条の概要

TRIPS協定第22条と第23条の概要

 TRIPS協定第22条と第23条の概要

TRIPS協定(Agreement on Trade-Related Aspects of Intellectual Property Rights)

第22条(地理的表示の保護)

  1. 省略
  2. 地理的表示に関して、加盟国は、利害関係を有する者に対し次の行為を防止するための法的手段を確保する。
    1. (a) 商品の特定又は提示において、当該商品の地理的原産地について公衆を誤認させるような方法で、当該商品が真正の原産地以外の地理的区域を原産地とするものであることを表示し又は示唆する手段の使用
    2. (b) 省略
  3. 省略
  4. 1から3までの規定に基づく保護は、地理的表示であって、商品の原産地である領域、地域又は地方を真正に示すが、当該商品が他の領域を原産地とするものであると公衆に誤認させて示すものについて適用することができるものとする。

第23条(ぶどう酒及び蒸留酒の地理的表示の追加的保護)

  1. 1 加盟国は、利害関係を有する者に対し、真正の原産地が表示される場合又は地理的表示が翻訳された上で使用される場合若しくは「種類」、「型」、「様式」、「模造品」等の表現を伴う場合においても、ぶどう酒又は蒸留酒を特定する地理的表示が当該地理的表示によって表示されている場所を原産地としないぶどう酒又は蒸留酒に使用されることを防止するための法的手段を確保する。
  2. 2〜4 省略