ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計審議会・研究会等第4回 酒類分科会 説明資料>地理的表示に関する表示基準第2条に規定する国税庁長官が指定するぶどう酒又は蒸留酒の産地

地理的表示に関する表示基準第2条に規定する国税庁長官が指定するぶどう酒又は蒸留酒の産地

平成7年6月30日 国税庁告示第6号

 酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律(昭和28年法律第7号)第86条の6第1項の規定に基づき定めた「地理的表示に関する表示基準」(平成6年12月28日国税庁告示第4号)第2条に規定する国税庁長官が指定するぶどう酒又は蒸留酒の産地を次のように定める。

産地を指定する酒類 指定産地名 産地の地域
しょうちゅう(酒税法第3条第5号に規定するしょうちゅうであって同法第4条第1項に定めるしょうちゅう乙類をいう。以下同じ。) 壱岐 長崎県 壱岐郡
しょうちゅう 球磨
熊本県    球磨郡
人吉市
しょうちゅう 琉球 沖縄県