ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計審議会・研究会等第4回 酒類分科会 説明資料>「酒類における有機等の表示基準」の改正(素案)

「酒類における有機等の表示基準」の改正(素案)

 「酒類における有機等の表示基準」別表1中「リン酸一水素カルシウム」を「リン酸二水素カルシウム」に改める。

 【参考】

 改正(素案)新旧対照表は次のとおり。

改正案 現行
別表1
クエン酸、乳酸、リンゴ酸、L−アスコルビン酸、柿タンニン、炭酸カルシウム、炭酸アンモニウム、炭酸マグネシウム、塩化カリウム、塩化カルシウム、塩化マグネシウム、酒石酸、DL−酒石酸水素カリウム、リン酸二水素カルシウム、硫酸カルシウム、香料(化学的に合成されたものでないこと。)、二酸化炭素、卵白、ピロ亜硫酸カリウム、二酸化硫黄、その他の食品添加物(次の1から4の要件を満たしているもの。1当該酒類の製造上必要不可欠であること、2当該酒類の品質の安定性を保持すること、3消費者の判断を誤らせるおそれのないこと、4天然物質又は天然物質に由来し、化学的に合成された物質を添加していないこと。)

(注)  使用に当たっては、酒税法その他の法令等の使用方法を遵守すること。
別表1
クエン酸、乳酸、リンゴ酸、L−アスコルビン酸、柿タンニン、炭酸カルシウム、炭酸アンモニウム、炭酸マグネシウム、塩化カリウム、塩化カルシウム、塩化マグネシウム、酒石酸、DL−酒石酸水素カリウム、リン酸一水素カルシウム、硫酸カルシウム、香料(化学的に合成されたものでないこと。)、二酸化炭素、卵白、ピロ亜硫酸カリウム、二酸化硫黄、その他の食品添加物(次の1から4の要件を満たしているもの。1当該酒類の製造上必要不可欠であること、2当該酒類の品質の安定性を保持すること、3消費者の判断を誤らせるおそれのないこと、4天然物質又は天然物質に由来し、化学的に合成された物質を添加していないこと。)

(注)  使用に当たっては、酒税法その他の法令等の使用方法を遵守すること。