ここから本文です。

ホーム活動報告・発表・統計審議会・研究会等第3回 酒類分科会 説明資料>酒類販売管理者の選任等

酒類販売管理者の選任等

酒類販売管理者

  • 適正な販売管理を確保させるため、免許者は酒類販売場毎に酒類の販売業務に従事する者のうちから「酒類販売管理者」を選任(免許者自らがなることもできる。)
  • 免許者は酒類販売管理者に研修を受けさせる

酒類販売管理者の役割

  • ○酒類小売業者に対する助言
    • 酒類の販売業務に関して酒類小売業者が遵守しなければならない酒税法等の法令に基づいた販売管理等の確保を図るための助言
  • ○酒類の販売業務に従事する従業員等に対する指導
    • 未成年者飲酒防止等のための従業員研修等の実施

具体的には、

  • ○ 未成年者飲酒防止に関する表示基準(告示改正予定)の遵守
    • 酒類の陳列場所に、「酒類の売場又は陳列場所である」旨及び「未成年者の飲酒は法律で禁止されている」旨を表示
  • ○ 未成年者の酒類購入等を責任をもって防止できる者の配置
    • 酒類売場において酒類販売業務に直接従事する者から、未成年者の酒類購入を責任もって防止できる者を指名して配置
  • ○ 適切な販売管理のための従業員研修
    • 年齢確認の実施方法等酒類の特性や商品知識を踏まえた適切な販売管理についての従業員研修の実施
  • ○ 酒類自動販売機の適切な管理
    • 深夜における販売の停止、改良型機への移行
  • ○ 酒類の容器包装に係るリサイクルの推進
    • リターナブル容器である旨の表示、容器回収ボックスの設置
  • ○ 酒類の公正な取引の確保
    • 不当廉売や不当表示等独禁法等に違反した販売が行われないような体制の整備
  • ○ 酒税法の義務の遵守
    • 販売数量の報告、受払事績の記帳