ここから本文です。

ホーム関東信越国税局お酒に関する情報>特産品焼酎製造免許の付与可能都道府県

平成29年8月
関東信越国税局

特産品焼酎製造免許の付与可能都道府県
(特産品焼酎のうち米、麦、さつまいも又はそばを主原料として製造しようとするものに限る。)

当局管内の各県における、平成26年度から平成28年度までの単式蒸留焼酎に係る課税移出数量及び消費数量は以下のとおりです。
 これにより、特産品のうち米、麦、さつまいも又はそばを主原料として製造しようとする単式蒸留焼酎製造免許については、平成29年9月1日から平成30年8月31日までの間、いずれも免許付与が可能です。

(単位:キロリットル
都道府県名 26年度の課税移出数量 26年度の消費数量 27年度の課税移出数量 27年度の消費数量 28年度の課税移出数量 28年度の消費数量 26から28年度の平均課税移出数量 26から28年度の平均消費数量 26から28年度の平均消費-平均課税 免許付与可能都道府県(可能は○)
茨城県 327 8,788 300 8,748 272 8,720 300 8,752 8,452
栃木県 1,325 5,121 1,491 5,388 1,364 5,258 1,393 5,256 3,863
群馬県 2,973 3,791 2,927 4,464 3,154 3,892 3,018 4,049 1,031
埼玉県 118 13,199 114 15,459 95 15,223 109 14,627 14,518
新潟県 403 4,883 404 5,008 405 4,978 404 4,956 4,552
長野県 816 6,257 833 6,403 759 6,551 803 6,404 5,601

(注) 上記数量は、いずれも平成29年6月30日現在の数量により算出しています。