ここから本文です。

ホーム関東信越国税局採用情報>国税職員になるには

国税職員になるには

国税職員とは

 税務の仕事は、国の財政基盤を支え、国民生活の安定・向上と社会福祉に寄与する極めて重要でやりがいのある仕事です。
 国税職員は、国税局や税務署において、適正な課税を維持し租税収入を確保するため、税務のスペシャリストとして法律、経済、会計等の専門的知識を駆使し、国税の賦課・徴収などの事務を行います。
 関東信越国税局では、約6,000名の使命感あふれる職員が国税局や税務署など第一線で活躍しています。あなたも税務の職場で活躍してみませんか。

国税職員になるには

 国税職員になるには、国税専門官採用試験(大学卒業程度)または税務職員採用試験(高校卒業程度)に合格する必要があります。国税専門官採用試験(大学卒業程度)と税務職員採用試験(高校卒業程度)では、受験できる年齢などが異なります。
 関東信越国税局では、バイタリティーあふれる方が税務の仕事を希望することを期待しています。

試験の概要

国税庁ホームページの「採用案内」をご覧ください。