ここから本文です。

ホーム広島国税局お酒に関する情報平成27年度の酒類の消費状況について4-3 県別の消費数量の推移《岡山県の消費数量の推移》

(注)

  1. 1 各表の係数は、単位未満を四捨五入しているため、合計が一致しない場合がある。
  2. 2 平成23年度から平成26年度の成人人口は、各年度9月2日時点の各県選挙管理委員会の選挙人名簿登録者数による。
  3. 3 平成27年度の成人人口は、平成27年国勢調査結果(総務省統計局)による。
  4. 4 スピリッツ等には原料用アルコールを含み、その他の醸造酒等には粉末酒及び雑酒を含む。
  5. 5 しょうちゅうは、連続式蒸留しょうちゅうと単式蒸留しょうちゅうの合計である。

平成28年11月30日
広島国税局

4-3 県別の消費数量の推移《岡山県の消費数量の推移》

《岡山県の消費数量の推移》
年度 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度
品目 消費数量 基準年度 消費数量 増減率 消費数量 増減率 消費数量 増減率 消費数量 増減率
清酒 キロリットル キロリットル キロリットル キロリットル キロリットル
8,768 100 8,483 96.7 8,636 98.5 7,812 89.1 7,945 90.6
合成清酒 514 100 476 92.6 458 89.1 481 93.6 424 82.5
連続式蒸留しょうちゅう 3,448 100 3,552 103.0 3,729 108.1 3,446 99.9 3,493 101.3
単式蒸留しょうちゅう 8,557 100 8,293 96.9 8,458 98.8 7,778 90.9 7,999 93.5
みりん 1,473 100 1,448 98.3 1,450 98.4 1,360 92.3 1,411 95.8
ビール 31,862 100 30,755 96.5 29,616 93.0 28,617 89.8 30,036 94.3
果実酒 2,346 100 2,607 111.1 2,554 108.9 2,569 109.5 2,783 118.6
甘味果実酒 87 100 84 96.6 94 108.0 90 103.4 104 119.5
ウイスキー 1,034 100 1,002 96.9 1,115 107.8 1,200 116.1 1,336 129.2
ブランデー 128 100 119 93.0 131 102.3 115 89.8 116 90.6
発泡酒 11,974 100 11,043 92.2 10,717 89.5 10,585 88.4 10,644 88.9
リキュール 24,857 100 26,051 104.8 28,651 115.3 25,646 103.2 26,924 108.3
スピリッツ等 2,745 100 2,982 108.6 3,630 132.2 4,459 162.4 5,515 200.9
その他の醸造酒等 12,882 100 12,456 96.7 12,163 94.4 10,485 81.4 10,002 77.6
合計 110,676 100 109,351 98.8 111,404 100.7 104,643 94.5 108,732 98.2