ここから本文です。

ホーム広島国税局お酒に関する情報平成28年度の酒類の消費状況について4-2 県別の消費数量の推移《島根県の消費数量の推移》

(注)

  1. 1 各表の係数は、単位未満を四捨五入しているため、合計が一致しない場合がある。
  2. 2 平成24年度から平成26年度の成人人口は、各年度9月2日時点の各県選挙管理委員会の選挙人名簿登録者数による。
  3. 3 平成27年度の成人人口は「平成27年国勢調査結果」(総務省統計局)、平成28年度の成人人口は「人口推計」(総務省統計局)による。
  4. 4 スピリッツ等には原料用アルコールを含み、その他の醸造酒等には粉末酒及び雑酒を含む。
  5. 5 焼酎は、連続式蒸留焼酎と単式蒸留焼酎の合計である。

平成29年11月30日
広島国税局

4-2 県別の消費数量の推移《島根県の消費数量の推移》

《島根県の消費数量の推移》
年度 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度
品目 消費数量 基準年度 消費数量 増減率 消費数量 増減率 消費数量 増減率 消費数量 増減率
清酒 キロリットル キロリットル キロリットル キロリットル キロリットル
4,831 100 4,671 96.7 4,344 89.9 4,270 88.4 4,203 87.0
合成清酒 266 100 266 100.0 215 80.8 210 78.9 190 71.4
連続式蒸留焼酎 1,819 100 1,834 100.8 1,699 93.4 1,573 86.5 1,547 85.0
単式蒸留焼酎 4,002 100 3,930 98.2 3,764 94.1 3,772 94.3 3,622 90.5
みりん 904 100 845 93.5 691 76.4 718 79.4 731 80.9
ビール 13,381 100 13,587 101.5 12,782 95.5 12,787 95.6 12,553 93.8
果実酒 991 100 1,171 118.2 1,055 106.5 1,083 109.3 1,065 107.5
甘味果実酒 263 100 372 141.4 270 102.7 235 89.4 216 82.1
ウイスキー 343 100 393 114.6 441 128.6 502 146.4 522 152.2
ブランデー 29 100 30 103.4 27 93.1 27 93.1 27 93.1
発泡酒 4,782 100 4,523 94.6 4,450 93.1 4,285 89.6 4,252 88.9
リキュール 9,436 100 10,264 108.8 9,556 101.3 9,803 103.9 9,701 102.8
スピリッツ等 880 100 986 112.0 1,173 133.3 1,405 159.7 1,648 187.3
その他の醸造酒等 5,501 100 5,511 100.2 5,090 92.5 4,962 90.2 4,723 85.9
合計 47,428 100 48,383 102.0 45,557 96.1 45,632 96.2 45,000 94.9