ここから本文です。

ホーム広島国税局租税教育「税に関する高校生の作文」入賞作品の決定について

「税に関する高校生の作文」入賞作品の決定について

国税庁では、租税教育の一環として、昭和37年以来、全国の高校生から「税に関する高校生の作文」を募集しており、このほど平成28年度の入賞作品が決まりました。
 広島国税局管内では、113校から14,474編の応募があり、その中から岡山県立岡山朝日高等学校の小坂田響子さんの作品1編が、国税庁長官賞に選ばれました。
 また、広島国税局長賞として作品5編が選ばれました。

国税庁長官賞

氏名 学校名 学年 題名 所管税務署
小坂田 響子岡山県立岡山朝日高等学校1身の回りの税金の使い道岡山東

広島国税局長賞

氏名 学校名 学年 題名 所管税務署
大谷 紗惠子岡山県立岡山操山高等学校1増税について考える岡山東
井田 良輔独立行政法人
国立高等専門学校機構
津山工業高等専門学校
3税を通して考える未来の選択津山
松浦 裕土広島県立神辺旭高等学校2私が思う税の利点と課題福山
迫田 祐真広島県立三次高等学校2長期的な視点三次
国本 悠大山口県立徳山高等学校2税と教育徳山