ここから本文です。

ホーム広島国税局報道発表資料(プレスリリース)目次平成27事務年度 法人税等の申告(課税)事績及び調査事績の概要2 平成27事務年度における源泉所得税等の調査事績の概要

2 平成27事務年度における源泉所得税等の調査事績の概要

○ 源泉所得税等の調査事績の概要

平成27事務年度においては、6,034件(前年対比103.6%)の源泉徴収義務者について実地調査を実施しました。

このうち、源泉所得税等の非違があった源泉徴収義務者は1,668件(同105.8%)で、その追徴税額は9億6,400万円(同103.5%)となっています。

○ 源泉所得税等の実地調査の状況
事務年度等 26 27  
項目 前年対比
実地調査件数
5,825 6,034 103.6
非違があった件数
1,577 1,668 105.8
  うち重加算税適用件数
126 118 93.7
調査による追徴税額 百万円 百万円
932 964 103.5
  うち重加算税適用追徴税額 百万円 百万円
107 111 103.8
調査1件当たりの追徴税額 千円 千円
160 160 99.9

(注) 調査による追徴税額には加算税及び復興特別所得税が含まれています。

平成18事務年度から平成27事務年度の源泉所得税の追徴税額の推移を表したグラフ