ここから本文です。

ホーム広島国税局報道発表資料(プレスリリース)目次平成27事務年度 法人税等の申告(課税)事績及び調査事績の概要1 平成27年度における法人税の申告事績の概要

1 平成27年度における法人税の申告事績の概要

申告所得金額の総額は7年連続増加し過去最高

平成27年度における法人税の申告件数は14万7,562件で、その申告所得金額の総額は1兆9,528億円と、前年度に比べ3,560億円(22.3%)増加し、7年連続の増加となりました。また、申告税額の総額は3,911億円と、前年度に比べ569億円(17.0%)増加しています。
 なお、申告所得金額の総額は、過去最高となりました。

(注) 平成27年4月1日から平成28年3月31日までに終了した事業年度に係る申告について、平成28年7月末までに申告があったものを集計しています。

○ 法人税の申告件数等の状況
年度等 26 27
項目 件数等 件数等 増減 前年対比
申告件数
146,652 147,562 910 100.6
申告所得金額 億円 億円 億円
15,968 19,528 3,560 122.3
申告税額 億円 億円 億円
3,342 3,911 569 117.0
平成18年度から平成27年度の法人の申告所得金額の推移を表したグラフ

(注) 平成19年度以前は、その年の7月1日から翌年6月30日までに申告期限が到来し、申告のあったものを集計しています。

黒字申告割合は32.4%と6年連続上昇

黒字申告割合は32.4%と、前年度に比べ1.9ポイント増加し、6年連続の上昇となりました。

○ 黒字申告割合の状況
年度等 26 27
項目 件数等 件数等 前年対比
申告件数
146,652 147,562 100.6
黒字申告割合 ポイント
30.5 32.4 1.9
平成18年度から平成27年度の法人の黒字申告の推移を表したグラフ