ここから本文です。

ホーム福岡国税局福岡国税局からのお知らせ>福岡国税局から確定申告についてのお知らせ

福岡国税局から確定申告についてのお知らせ

平成29年分の所得税、消費税及び贈与税の申告と納税期限

○ 所得税・贈与税は、平成30年3月15日(木)まで

○ 個人事業者の消費税は、平成30年4月2日(月)まで

医療費控除制度が変わります!

平成29年分確定申告より、領収書の添付又は提示が不要となる代わりに、医療費控除の明細書の添付が必要となりました。詳しくは、平成29年分確定申告の医療費控除の提出書類の簡略化について(平成29年9月)(PDF/752KB)をご覧ください。

なお、同じく平成29年分確定申告より、セルフメディケーション税制の適用が始まります。従来の医療費控除との選択適用となりますので、セルフメディケーション税制の明細書の裏面(PDF/197KB)をよくご確認ください。

確定申告書には、マイナンバーの記載が必要です!

 平成28年分以降の確定申告書には、申告者ご本人や扶養親族等のマイナンバーの記載と申告者ご本人の本人確認書類(注)の提示又は写しの添付が必要です。
 (注)例1:マイナンバーカード

例2:通知カード + 運転免許証や公的医療保険の被保険者証など

 ※ e-Tax(電子送信)で確定申告書等を送信する場合は、本人確認書類の提示又は写しの添付は不要です。

詳しくは、「社会保障・税番号制度<マイナンバー>」をご覧ください。

ご自宅等から確定申告書が作成できます!

 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に従って金額等を入力すれば税額などが自動計算され、所得税、消費税、贈与税の申告書や青色申告決算書等を作成することができます。
 また、所得税の確定申告書作成コーナーに、給与所得者又は年金所得者向けの申告書作成画面を設けています。初めての方でも操作がしやすい画面となっておりますので、是非ご利用ください。
 作成した申告書は、e-Tax(電子送信)で送信するか、印刷して添付書類と一緒に郵送等で提出することもできます。

お問合せはお電話で!

 申告書をご自宅で作成される際、ご不明な点などはお電話で問い合わせることができます。

 ● 作成コーナーの操作などに関するお問合せ

・ 作成コーナーの操作方法などに関するご質問

e-Tax・作成コーナーヘルプデスク

電話番号0570−01−5901(全国一律市内通話料金)

月曜日から金曜日の9時から17時まで(祝日を除きます。)

 ※ 確定申告期間中は、原則として月曜日から金曜日の9時から20時までとなります。

 ※ 受付時間は変更される場合がありますので、「e-Taxホームページ」でご確認ください。

 ※ 上記の電話番号がご利用できない場合などは、03−5638−5171をご利用ください(通常の通話料金となります。)。

 「確定申告書等作成コーナー」の利用方法については、「Web-Tax-TV」又は「ご利用案内」でもご覧いただくことができます。

・ e-Taxをご利用になる場合のマイナンバーカードの取得やICカードリーダライタの設定などに関するご質問

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話番号0120−95−0178

 月曜日から金曜日は9時30分から20時まで

 土日祝日は9時30分から17時30分まで

 ※ 受付時間は変更される場合がありますので、内閣官房のホームページでご確認ください。

 ※ 上記の電話番号がご利用できない場合などは、050−3818−1250をご利用ください(通常の通話料金となります。)。

● 税務相談等(申告の要否、税法関連事項等)に関するお問合せ
 最寄りの税務署にお電話いただきますと、自動音声によりご案内しておりますので、相談内容に応じて該当の番号を選択してください。
 最寄りの税務署の電話番号は「税務署所在地・案内」をご確認ください。
※ 一般的なご質問は、「タックスアンサー」でもご確認いただけます。

申告会場に来場される方へ(必ずお読みください)

 申告会場では、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用して、ご自身で申告書を作成していただくことを基本としております。
 申告会場は、例年大変混雑し、長時間お待ちいただいておりますので、是非、ご自宅等で「確定申告書等作成コーナー」をご利用いただき、申告書等を作成・印刷してe-Tax(電子送信)又は郵送で提出していただきますようお願いします。
 なお、申告会場へ来場される場合は、次の書類をお持ちください。

1 源泉徴収票などの申告書作成に必要な書類

※ 医療費控除の明細書(PDF/208KB)をあらかじめ記載してご持参いただくと会場での手続きがスムーズになります。

2 利用者識別番号がわかる書類(過去にe-Taxを利用された方)

利用者識別番号等の通知、確定申告のお知らせハガキ、前年以前の申告書等送信票(兼送付書)など

3 本人確認書類

※ 本人確認書類とは、

1ご本人のマイナンバーを確認できる書類

2記載されたマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類

をいいます。

マイナンバーカードをお持ちの方はマイナンバーカードが本人確認書類となります。

マイナンバーカードをお持ちでない方は、次の1の確認書類及び2の確認書類が本人確認書類となります。

・ 1の確認書類
 通知カード、マイナンバーの記載がある住民票の写し又は住民票記載事項証明書のうちいずれか1つ

・ 2の確認書類
 運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、身体障害者手帳、在留カードなどのうちいずれか1つ

【ご注意ください】

申告会場は大変込み合います。時間にゆとりをもってご来場ください。
申告会場の混雑予想

各税務署等の申告会場のご案内

各税務署の申告会場については、税務署名をクリックしてください。

申告会場が、税務署ではなく、署外の会場の場合がありますので、リンク先のページをよくご確認ください。

なお、お住まいの管轄税務署がお分かりにならない方は、「税務署所在地・案内」でご確認ください。

県名 税務署名
福岡県 甘木 飯塚 大川 大牟田 香椎 久留米 小倉 田川
筑紫 西福岡 直方 博多 福岡 門司 八幡 八女
行橋 若松
佐賀県 伊万里 唐津 佐賀 武雄 鳥栖
長崎県 壱岐 諫早 厳原 佐世保 島原 長崎 平戸 福江

○ 税理士が行う無料申告相談センター(九州北部税理士会による税務支援事業)

県名 申告会場
福岡県 税理士会館
北九州市立商工貿易会館

※ 両会場の相談は、納税地を問いません。