ここから本文です。

ホーム福岡国税局一般取引資料せんの提出光ディスク等(FD、MO、CD及びDVD)による資料の提出について

光ディスク等(FD、MO、CD及びDVD)による資料の提出について

 資料せんの用紙に代えて、表計算ソフト(エクセル)を利用し、光ディスク等により提出できます。
 なお、提出していただいた光ディスク等は、返却いたしませんので予めご了承ください。

1 ディスクの種類

種類 フロッピーディスク(FD) 光磁気ディスク(MO) コンパクトディスク(CD) デジタルバーサタイルディスク(DVD)
サイズ 3.5インチ 3.5インチ 12センチメートル 12センチメートル
規格 2HD ISO/IEC 13963又は
ISO/IEC 15041
CD−R DVD−R
記憶容量 1.44MB 230MB又は640MB 650MB又は700MB 片面4.7GB

2 ラベル等への表示

 FD又はMOのラベルには、提出者の氏名・名称を記載してください。
 なお、CD又はDVDの場合は、レーベル面に油性のフェルトペン等(筆先の硬い筆記用具は使用しないでください。)で記載してください。

3 提出データの暗号化

 提出していただくデータには、取引先等の重要な情報が含まれていますので、データの暗号化処理(自己復号型暗号化方式)をお勧めしています。
 なお、暗号化処理された場合には、提出後、当局の担当者から電話により復号用パスワードをお尋ねいたしますので、予めご了承ください。

4 「一般収集資料せん合計表」と「同(付表)」の記載方法

 資料せんを提出する際に作成する「一般収集資料せん合計表」の「提出枚数」欄には、ディスクにより提出する取引の件数を記載してください。
 また、「一般収集資料せん合計表(付表)」につきましても、提出する媒体の枚数、暗号化の有無、暗号化した場合の復号用パスワードの応答担当者名を記載してください。

5 資料せん提出のためのファイルの作成方法

 ファイルは、表計算ソフト(エクセル)を利用して作成してください。
 以下、エクセルファイルの作成方法を説明します。

<作成例>

提出のためのエクセルファイルの完成イメージ図

(入力内容等)

項目名
(文字種別)
入力内容及び注意事項 備考
A 取引区分
(2文字)
 取引区分を次のコードのとおり入力してください。
売上、コード01、仕入、コード02、外注費、コード11、支払リベート、コード12、仲介手数料、コード13、接待交際費、コード14、不動産の賃借料、コード15、建築・工事費、コード16、運送費・傭車料、コード23、印刷費、コード24、修繕費、コード25、公告宣伝費、コード26、その他の経費、コード39
 売上(01)、仕入(02)を入力するときは、その入力する列の書式を文字列にするなど、確実に「0(前0)」が付くようにしてください。
入力必須項目
B 取引先住所
(60文字以内)
 取引先の住所又は所在地を入力してください。
 なお、都道府県名は省略できますが、地番まで入力してください。
入力必須項目
C 取引先氏名
(30文字以内)
 法人の組織名の略称を使用する場合には、( )を付けてください。
 なお、外字(一文字の(株)(有)等の文字)は、使用しないでくださ い。
入力必須項目
D 支店名
(15文字以内)
 取引先が支店・営業所等である場合には、その名称を入力してください。  
E 電話番号
(15文字以内)
 取引先の電話番号を入力してください。
 (局番の区切りに「−」(ハイフン)必要)
 
F 屋号
(20文字以内)
 取引先に屋号がある場合、屋号を入力してください。  
G 決済等区分
(1文字)
決済の場合は「1」を、取引の場合は「2」を入力してください。 入力必須項目
H 取引等の年月日
(6文字)
 決済又は取引の年月日を入力してください。
例:28年11月15日の場合⇒281115
  28年11月の月間取引の場合⇒281100
入力必須項目
I 取引等の金額
(10文字以内)
 決済又は取引の金額(カンマ抜き)を入力してください。 入力必須項目
J 決済方法区分
(1文字以内)
 決済等区分が「1(決済)」の場合、決済方法を次のコードのとおり入力してください。
現金、コード1、小切手、コード2、手形、コード3、振込、区コード分4、相殺、コード5、その他、コード6
 
K 取引先の金融機関区分
(1文字)
 取引先に対して振込により支払った場合には「1」を入力してください。  
L 銀行名等  取引先の金融機関の名称及び支店名等(名称等は省略可)を入力してください。
例:○○銀行○○支店⇒○○銀行/○○
  □□信用金庫□□支店⇒□□信金/□□
 
M 預金口座番号等  取引先金融機関の預金種目、口座番号及び口座名義を入力してください。  
N 品名等
(15文字以内)
 取引商品の品名等を入力してください。  
O 未決済区分
(1文字)
 その取引先に対して、資料の作成対象期間の末日において未決済の金額がある場合は、対応する内容を次のコードのとおり入力してください。
 売掛金…「1」、買掛金…「2」、未払金…「4」
 
P 未決済年月日
(6文字)
 資料の作成対象末日を入力してください。
 例:29年3月31日の場合⇒290331
 
Q 未決済の金額
(10文字以内)
 未決済の金額(カンマ抜き)を入力してください。  
R 備考
(30文字以内)
その他参考事項を入力してください。  

(注)

  • 1 セルの結合は行わないでください。
  • 2 入力には「Sheet1」を使用し、必須項目については、入力漏れのないよう注意してください。

<作成方法>

1 エクセルを起動します。

エクセルファイルの起動画面イメージ図

2 項目名を入力してください。

項目名入力後のイメージ図

3 取引内容を入力してください。

取引内容入力後のイメージ図

4 入力が終了したら、「名前を付けて保存」をクリックします。

エクセルファイル保存の際のボタンのイメージ図

5 保存先に、各ディスクのドライブを指定します。ファイル名には、貴社名(略称で構いません。)等を入力し、保存をクリックします。

エクセルファイルに名前を付ける際のイメージ図