ここから本文です。

ホーム福岡国税局お酒に関する情報平成28年度の酒類消費状況

平成28年度の酒類消費状況

福岡国税局管内の酒類消費数量(平成28年度)

(単位:キロリットル
県別・区分 福岡県 佐賀県 長崎県 局合計
品目 数量 前年対比 構成比 数量 前年対比 構成比 数量 前年対比 構成比 数量 前年対比 構成比
清酒 19,006 96.3% 5.6% 4,166 98.0% 8.2% 4,885 97.4% 5.8% 28,057 96.7% 6.0%
合成清酒 1,109 89.7% 0.3% 232 93.2% 0.5% 352 90.7% 0.4% 1,693 90.4% 0.4%
連続式蒸留焼酎 7,368 96.9% 2.2% 1,010 92.6% 2.0% 2,588 91.3% 3.1% 10,966 95.1% 2.3%
単式蒸留焼酎 33,595 98.3% 10.0% 4,477 96.2% 8.9% 8,415 97.1% 10.0% 46,487 97.9% 9.9%
みりん 3,534 99.6% 1.0% 528 97.2% 1.0% 770 99.1% 0.9% 4,832 99.3% 1.0%
ビール 101,098 100.9% 30.0% 14,776 101.6% 29.2% 24,174 97.9% 28.8% 140,048 100.4% 29.7%
果実酒 12,308 99.6% 3.7% 1,053 99.3% 2.1% 2,067 97.5% 2.5% 15,428 99.3% 3.3%
甘味果実酒 266 99.3% 0.1% 25 96.2% 0.0% 52 100.0% 0.1% 343 99.1% 0.1%
ウイスキー 5,297 115.6% 1.6% 540 112.0% 1.1% 880 104.9% 1.0% 6,717 113.8% 1.4%
ブランデー 321 92.8% 0.1% 48 92.3% 0.1% 86 87.8% 0.1% 455 91.7% 0.1%
原料用アルコール 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
発泡酒 39,068 103.7% 11.6% 6,340 101.0% 12.6% 9,941 99.4% 11.9% 55,349 102.6% 11.7%
その他の醸造酒 26,068 96.3% 7.7% 4,791 94.6% 9.5% 8,134 96.9% 9.7% 38,993 96.2% 8.3%
スピリッツ 12,725 117.5% 3.8% 1,552 122.9% 3.1% 2,740 115.3% 3.3% 17,017 117.6% 3.6%
リキュール 74,900 104.2% 22.2% 10,960 102.4% 21.7% 18,726 101.7% 22.3% 104,586 103.6% 22.2%
粉末酒 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
雑酒 317 120.1% 0.1% 17 81.0% 0.0% 79 179.5% 0.1% 413 125.5% 0.1%
合計 336,985 101.6% 100.0% 50,517 100.5% 100.0% 83,886 99.0% 100.0% 471,388 101.0% 100.0%
ビール・発泡酒計 140,166 101.7% 41.6% 21,116 101.4% 41.8% 34,115 98.3% 40.7% 195,397 101.0% 41.5%

(注) 各欄の計数は、単位未満を四捨五入しているので、小計又は合計欄が一致しないことがある。

平成28年度の福岡国税局管内の酒類消費状況

1 概況

酒類消費数量、前年度比1.0%増加

平成28年度(平成28年4月から平成29年3月)における福岡国税局管内(福岡県、佐賀県、長崎県)の酒類の消費数量の合計は、471,388キロリットルであり前年度466,756キロリットルに比べ4,632キロリットル(1.0%)増加している。

酒類の消費状況グラフ

(注)「焼酎」は「連続式蒸留焼酎」と「単式蒸留焼酎」の合計である。

ビール・発泡酒の構成比、全体の41.5%を占める

品目別の消費数量の構成比は、ビールが140,048キロリットルで全体の29.7%を占めており、次いでリキュール104,586キロリットル(22.2%)、発泡酒55,349キロリットル(11.7%)、単式蒸留焼酎46,487キロリットル(9.9%)、その他の醸造酒38,993キロリットル(8.3%)、清酒28,057キロリットル(6.0%)、スピリッツ17,017キロリットル(3.6%)、果実酒15,428キロリットル(3.3%)となっている。
 ビールと発泡酒の合計消費数量は、195,397キロリットルであり、構成比は全体の41.5%を占めており、前年度の41.4%から0.1ポイント増加している。

酒類の消費数量の品目別構成比グラフ

2 主要酒類の消費状況

清酒

清酒の消費数量は、28,057キロリットルで前年度の29,013キロリットルに比べ956キロリットル(3.3%)減少している。

清酒の消費状況グラフ

単式蒸留焼酎

単式蒸留焼酎の消費数量は、46,487キロリットルで前年度の47,491キロリットルに比べ1,004キロリットル(2.1%)減少している。

単式蒸留焼酎(本格焼酎)の消費状況グラフ

ビール・発泡酒

ビールと発泡酒の合計消費数量は、195,397キロリットルで前年度の193,407キロリットルに比べ1,990キロリットル(1.0%)増加している。
 ビールの消費数量は、140,048キロリットルで前年度の139,440キロリットルに比べ608キロリットル(0.4%)増加している。
 発泡酒の消費数量は、55,349キロリットルで前年度の53,967キロリットルに比べ1,382キロリットル(2.6%)増加している。

ビール及び発泡酒の消費状況グラフ

リキュール

リキュールの消費数量は、104,586キロリットルで前年度100,972キロリットルに比べ3,614キロリットル(3.6%)増加している。

リキュールの消費状況グラフ