ここから本文です。

ホーム注意事項国税庁ウェブアクセシビリティ方針>ウェブアクセシビリティ試験結果

ウェブアクセシビリティ試験結果

 国税庁ホームページ(「nta.go.jp」ドメインのコンテンツをいう。)について、JIS X 8341-3:2010の箇条8「試験方法」に基づいた試験を行った結果を以下の通り公表します。

1 試験対象ホームページ

  1. (1) 国税庁ホームページ
  2. (2) e-Taxホームページ
  3. (3) 財産評価基準書
  4. (4) 公売情報ホームページ

(対象外とするコンテンツ)

 国税庁ウェブアクセシビリティ方針「5 対象外とするページについて」に記載のディレクトリ配下のコンテンツについては対象外としています。

2 試験を行った達成基準

 等級A及び等級AAの全ての達成基準
 等級AAAのうち、下記の達成基準

  • 7.2.1.3  キーボード操作に関する例外のない達成基準
  • 7.2.2.3  制限時間なしに関する達成基準
  • 7.2.2.4  中断に関する達成基準
  • 7.2.2.5  再認証に関する達成基準
  • 7.2.3.2  3回のせん(閃)光に関する達成基準
  • 7.2.4.8  現在位置に関する達成基準
  • 7.2.4.9  リンクの目的に関する達成基準
  • 7.2.4.10 セクション見出しに関する達成基準
  • 7.3.1.3  一般的ではない用語に関する達成基準
  • 7.3.1.4  略語に関する達成基準
  • 7.3.1.5  読解レベルに関する達成基準
  • 7.3.1.6  発音及び読み仮名に関する達成基準
  • 7.3.2.5  利用者の要求による状況の変化に関する達成基準
  • 7.3.3.5  ヘルプに関する達成基準
  • 7.3.3.6  エラー回避に関する達成基準

3 試験結果

(1) 国税庁ホームページ

JIS X 8341-3:2010のウェブアクセシビリティ達成等級AA準拠

(2) e-Taxホームページ

JIS X 8341-3:2010のウェブアクセシビリティ達成等級AA準拠

(3) 財産評価基準書

JIS X 8341-3:2010のウェブアクセシビリティ達成等級AA一部準拠

(4) 公売情報ホームページ

JIS X 8341-3:2010のウェブアクセシビリティ達成等級AA準拠

4 参考

 JIS X 8341-3:2010にはA、AA、AAAの3つの等級があります。JIS X 8341-3:2010の等級A及びAAの達成基準を全て満たせた場合に「等級AA準拠」と言います。
 また、等級Aの達成基準を全て満たした上で、等級AAの達成基準の一部について満たせない場合に、「等級AAに一部準拠」と言います。
 これらの表記方法は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日」で定められています。

5 連絡先

国税庁 長官官房 総務課 広報広聴室 広聴係(電話03-3581-4161 内線3455)